やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

ダメだと思って諦めるな

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

答えを聞く前から、
雰囲気でなんとなくダメなのがわかる時ってありますよね?

あなたはその時どうしていますか?

もしも、ダメだと感じたから
何も言わずに諦めてしまっているとしたら
それは非常にもったいないことをしてしまっているのです。

例えば、自分にはなんのとりえもないけれど
大手の会社に入社したくなったとします。

当然ですが、学歴、人脈、経験もなければ、
大手の会社に入社なんて出来るわけはありません。

ですので、おそらく落ちてしまうでしょう。

「やっぱり落ちるんじゃないか」と思われるかもしれません。

しかし、何も言わずに諦めるのと、
試験を受けて落ちるのでは全く意味が違います。

何が違うのかと言いますと、
何も言わずに諦めてしまうと、何一つ得られませんよね。

でも、実際に試験を受けたのであれば
たくさんの経験を得られたはずです。

次回以降の試験の傾向もわかるでしょうし、
面接官である人事の方に顔を覚えてもらった可能性もあります。

このように落ちたとしても、何かしらを得ているのです。

そして、もしかすると、試験がうまくいって
合格する可能性だってあるわけです。

実際に試験を受けにいけば、
得られるものたくさん、合格率1%以上というわけです。

しかし、何も言わなければ得られるものは0、合格率も0%なのです。

このように考えると、実際に試験を受けるのと
受けないのではどちらが良いですか?

おそらく、実際に試験を受ける方がいいと感じるはずです。

そうなのです。

実は何も言わないより、そこから何かを得られる可能性がある分、
言った方が得をするのです。

ですので、ダメだとわかっていたとしても、
チャレンジした方がいいのです。

どんなことでも100%成功するとは言いません。

ですが、頑張ってやる以上、
成功率は0%ではないのです。

少しでも可能性があるなら、
その可能性を信じて前に出てみてください。

そして、可能性を上げる為に
最大限の努力をしてください。

ダメだと思っても逃げずに頑張ってみましょう。

その努力がきっと明日の成功に繋がるのです。

頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:価値観

今日のやる気が出る話

夢を叶える為の条件はどれだけ具体的に考えることが出来ているのか。
ただそれだけ。
あいまいに考えていても何一つ実現しない。