売れない理由をアクセス数のせいにするから、アフィリエイトが難しくなる。売れない理由をシンプルに考えてみよう。

ブログでアフィリエイトを始めたんだけど、全く売れない。ブログじゃやっぱり稼げないの?という疑問に答えていきます。もしも、あなたのブログから売り上げが全く、いえ、ほとんど出ていないようなら役に立つはずです。

ブログで売り上げが出ていない人の理由に、アクセス数が少ないという物があります。確かに売れているお店にはたくさんの人が集まりますので、そのようなイメージを持つのでしょう。あなたも同じようにアクセス数が重要だと思いますか?

正解を言っておきます。重要だけど、関係はありません。なぜなら、1億人アクセスして来ても、買わない人だったら、売り上げはゼロだからです。「なに『極論』言ってんだよ!」と突っ込まれそうなので、丁寧に解説していきますね。

ブログのアクセス数から目安を見つけよう

ブログのアクセス数から目安を見る上で、一番大事なのが、どのくらいのアクセスで何個売れているのかということです。100人に対して1個なら1%ですね。あなたのサイトで1%でも売り上げがあるなら、アクセス数を増やしていけば、売り上げもそれに比例して増えていく計算になります。ここまでは分かりますよね。

でも、多くの人は1%にも満たないところで、アクセス数を求めます。たくさん来れば、1つくらいは売れるだろうと思っているのです。しかし、残念ながら、0%のサイトだったら1億人来ても売れません。これが事実なのです。

あなたの書いた記事がどれくらいの人に読まれていると思いますか?

もしも、100PVくらい出ているのに全く売れていないとしたら、それは記事を読んでも読者は欲しいと思わなかったということになります。何かの奇跡が起こって10000、100000とアクセス数が増えても、売り上げはほとんど変わらないでしょう。最悪、まったく売り上げられないかも知れません。

アクセス数が増えるというのは、今の状況を拡大解釈した状況から導き出せます。決して、全く売れていなかったのに、アクセスが増えたらバカ売れするなんてことはありません。今の結果がそのまま増えていくだけです。

物を本気で売りたいと思うなら、たった10アクセスしかなかったとしても、物が売れる文章にしてください。それができれば、後はそのページにアクセスを集めるだけで、売り上げは爆発的に増えていきます。

本気でブログを物を売りたいなら、アクセス数よりも現在の販売実績を気にするようにしましょう。

アクセスがあるのに物が売れない理由

アクセスはあるのに、全く売れないとすると考えられることは2つしかありません。「記事を読まれていない」もしくは「買う気になれない」ということです。そして、多くの場合は読まれていないという問題に直面します。

あなたも何かを調べていて、数行を読んだだけで、もしくはサイトのデザインを見ただけで、ブラウザバックして他のサイトへ行ったことありませんか? 

僕はしょっちゅうやります。面白かったけど、他に気になることがあって別のサイトに行くこともありますので、きちんと最後まで読む方が珍しいです。

おそらく多くの人が1つの記事をきちんと最後まで読むということはしません。部分部分を掻い摘まんで、面白そうなところだけをピックアップして立ち去っていきます。

あなたが必死になって書き上げた文章なのに半分も読まれていないと考えると哀しいですよね。でも安心してください。全部読まれるのはよほど面白い文章を書いている一部のブロガーさん達だけでしょう。素人に毛が生えた程度の僕たちの文章力では、とても全部なんて読んではもらえないのです。

だったら、どうすればいいのか? 

簡単です。インパクトを付けてあげれば良いのです。

ブログにインパクトを付ける

自分のことに置き換えて考えてみてください。あなたがついつい最後まで読んでしまった記事とはどんなものでしょうか。まずは、読みやすくて面白かった記事ですね。これが毎回できればいいんですけど、プロがやってもなかなか出来ないと考えると、素人ではレベルが高すぎます。

他に読んでしまった記事を思い出してください。それは中身に興味を引かれた記事ではないでしょうか。例えば、可愛い女の子の画像が最初に出てきて、その子がどうにかなってしまうという記事なら、最後まで読んでしまいそうですよね。

でも、最初の画像がどこにでもいる普通のおっさんだったら、どうでしょうか。多分最後まで読むことはないはずです。

わかりますか。これがインパクトの違いです。画像をおっさんにするか、可愛い女の子にするかで、その記事に対するイメージが大きく変わってしまうのです。画像は一例ですが、イラストでも良いですし、美味しそうな料理でも良いですね。記事に関係ありそうで、あなたならつい見てしまいたくなる画像を用意しましょう。これだけで反応が大きく変わります。

あと女性はテキストを読むより、画像を眺めて気になるところから読む傾向が強いです。女性をターゲットにした記事を書くときは、自分が読んで欲しい部分に最高にいい画像を貼り付けるようにしましょう。それだけで最後まで読んでくれるようになります。

写真は写真ACPAKUTASO(ぱくたそ)から無料でダウンロードできますし、イラストならイラストACいらすとやで無料のものを使うか、ココナラSKIMAでイラストの依頼を出すのもいいですね。

特にココナラはイラストだけでなく、ブログのデザインや動画なども幅広く対応してくれるのでおすすめです。

画像をより綺麗に見せたいならLuminar AIのような加工サービスもありますよ。写真を綺麗にするだけで記事までプロぽく見えるようになります。

記事があまり読まれていないかなと思ったら、画像にも気を配ってみてくださいね。

販売実績のある記事の書き方

見た目の良い記事ができたら、おそらくある程度は読まれるようになるはずです。でも、売れないならどうするか? もう記事を根本から見直すしかありません。販売実績をだすために役立つ情報が載っているサイトや書籍はたくさんあります。それらを見ながら、自分の記事に足りない部分を補填して、勉強していくことになります。

面倒、辛い、面白くない、と不満がいっぱい出るかもしれませんが、今、たくさん物を売っているブロガーさん達もみんな通ってきた道です。何も学ばずに最初からたくさん物が売れた人なんて、極々一部の天才だけでしょう。僕もメチャクチャ勉強して文章やセールスライティングを学んできました。

素晴らしい書籍はたくさんありますが、どれから読めば良いのか分からないですよね。そこで僕が役に立ったと思う書籍をいくつか紹介しておきます。本を選ぶときの参考にしてくださいね。

セールスライティング・ハンドブック

2011年3月18日に発売され、広告の本質が学べる書籍として有名になった「セールスライティング・ハンドブック」の新装版。基本的な考え方はそのままに、現代に合わせた内容に書き直されてあり、過去に読まれた人でも学ぶことがある内容になっています。

広告は娯楽のために書かれるものではない。
売ることが正義である。

これがお気に入りのフレーズですべての結論です。この言葉を理解できるまで、ずっと売れない駄文を書き続けていました。セールスライティングの基礎から実例まで学べる、繰り返し読んで欲しい本です。

人を操る禁断の文章術

売る技術を身につけるための定番書籍。アフィリエイトで稼いでいる人は、おそらく全員読んでるんじゃないかというほど有名です。

心理学を応用したセールスライティングで、人を動かす方法が学べます。メンタリストDaigoからアフィリエイトに役立つ知識を教えてもらいましょう。

武器としての書く技術

こちらも発売から大分時間が経ってしまいましたが、未だに色あせることない素晴らしいノウハウが学べます。著者はブロガー界のトップであるイケハヤさん。

企業だとブログやコンテンツマーケティングを行って、炎上や批判を受けると大打撃となりかねないですが、一般人は違いますよね、今の時代、炎上や批判をどれだけうまく使うかが、売り上げを伸ばす秘訣です。

10倍売れるWebコピーライティング

SEO界隈で知名度の高い”バズ部”の書籍になります。セールスライティングよりもLP主体のコピーライティングの話がメインですが、さすがバズ部、学べることが多いです。

良い記事を書いても売れないと悩んでいたら、ぜひ読んで欲しい内容です。LPの本質を知ることで、売れるものが見えてくるようになります。この本から売れるロジックを手にいれましょう。

そして、最後になりましたが、もっともおすすめなのがこちらの書籍です。

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

セールスライティング(コピーライティング)のベストセラー書籍。めっちゃ古い本ですが、全米NO.1のセールス・ライターと言うだけあって、とにかく勉強になることが多いですね。今あるアフィリエイトの文章術の多くが、この書籍を参考に書かれているんじゃないかと言うほど、濃い内容になっています。

”滑り台効果”や”ストーリーテリング”など、セールスライティング基礎を知らない人なら、かなり役立つので、絶対に一度は目を通してくださいね。マジで世界観が変わるほどの書籍です。僕は保存用に2冊買ってあります。

ここにあるものを読んで、本気でセールスライティングを学べば、書籍代なんて余裕で回収できます。時間があるときにでもしっかりとインプットして、いいアフィリエイトを見つけたときにきちんとアウトプットできるようにしていきたいですね。

セールスライティングと人を動かす心理学について別のページで詳しくやっています。

ブログで収益化するためのセールスライティングと7つのテクニック

興味があればあわせて読んでみてくださいね。

セールスライティングをきちんと学んでおけば、どうしても自分では物が売れないときでも、クラウドソーシング系サイトを利用すれば、手軽に稼ぐことができます。さらにアフィリエイト系の記事作成を受ければ、ノウハウだって手に入れられちゃいます。マジでお得ですので使ってみてください。

僕はクラウドワークスをメインに使っていましたが、ランサーズが一番案件が多いみたいですね。ビズシークは手数料が最安値ですので、システム料が高いと感じたら登録してください。複数登録しておけば仕事には困りません。文章を実際に書きながら学び、お金が稼げるいい時代になりましたね。

楽に文章が書けるようになりたい人

たくさんインプットして、実際に経験するのが一番良いのですが、近道をしたい人もたくさんいると思います。そんな人の為に手軽にできる方法をご紹介します。

それは自分でホームページを見ていて、物を買いたくなった記事に注目ください。そこは少なくともあなたが物を買いたくなった文章になっているはずです。それを綺麗にパクりましょう。

パクると言うと印象が悪いかもしれませんが、文章全体をパクるわけではありません。扱っている商品やテーマを変えて、似たように書き直すと言うことです。

厳密にはリライトですので、簡単なことではありませんが、本を読んで学び、一から書くよりも簡単なはずです。なぜなら、もうあなたが買いたくなるような文章になっているのですから、後はそれをうまく真似すれば良いだけです。なんとかできそうですよね。

記事ができたら後はアクセスを待つだけです。数日待てばいくつかアクセスが来てるでしょう。そこで1件でも売れていればおめでとうございます。その調子でパクリ続けて、売り上げをどんどん伸ばしていきましょう。

アクセスがあるのに全く売れない

残念ですが、書き直しもしくはテーマを変えることをおすすめします。真似する方法が悪かったかもしれませんし、売れるためのエッセンスがうまく取り込めていなかったかも知れません。数日経って冷静になったところで自分の文章を読み直してみるのも良いですね。今までは気がつかなかった何かに気づくかも知れません。というか、多分気がつきます。

何かあるから、または何もないから、売れないわけです。

ここからは本当に経験がモノを言いますので、たくさんの記事を見てインプットし、たくさんの文章を真似てアウトプットしていくしかありません。売れるブロガー達が言っているのは、この部分に当たります。

でも、一番大事な売るために必要なマインドは、売れる人には決してわからないことです。そのマインドがなんなのか気になる人は、こちらの記事を読んでみてください。当たり前のことなのに、多くの人が忘れている大事なことに気がつくはずです。

あなたのブログで物が売れない本当の理由とその対処方法

困ったときは必ず原点に戻ってみてください。忙しさや面倒くささに負けて、忘れてはいけない大事なことを忘れてしまっています。ブログで物を売るために必要なこと。それは物を売りたいと思って、本気でブログに取り組むことなのです。

ブログのアクセス数と売り上げは関係ないのまとめ

「ブログのアクセス数と売り上げは関係ない」はどうだったでしょうか。多くの情報系サイトでは、まずはアクセス数を増やしましょうとあります。でも、増やしてみたところで、売り上げは増えません。ゼロのままなのです。頑張って記事をたくさん書いたのに、全く売れない、時間を無駄にしたような気がして涙が出てきます。

だけど、ここまで記事を読まれた方ならわかってもらえたと思いますが、アクセス数と売り上げは必ず比例するわけではありません。売り上げはあるけど、アクセス数のないブログもあれば、逆にたくさん人が来るのに、さっぱり物が売れないサイトもあります。その違いは、売ろうと本気で努力しているかどうかだけなのです。

今、多少なりにアクセスがあるのに、売り上げがないなら、アクセス数にこだわる前に、売れる記事に仕上げましょう。そのために必要なことは、売れているサイトの真似をすること。そして、読者にインパクトを与えること。それだけです。

アクセス数やSEO対策など、小手先の方法に頼るのは、売れるようになってからで十分だと覚えておいてください。そもそもアクセス数を増やしたいだけなら、そんなものを使わなくてもgoogle広告(旧名AdWords)を使えばいいのです。多少お金はかかりますが、アクセスを集めるだけなら簡単にできます。

もしも、全くアクセスがない状況ならgoogle広告を1度使って見るのも良いですね。自分の好きなキーワードでアクセスしてもらえるので、記事に問題がなければ少なからず売れるでしょう。

それでも、全く売れないようなら、今回のこの記事を思い出してください。その時は、ここに書かれてあったことが理解出来るようになるはずです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。ブログで稼げるように頑張っていきましょう!

NEXT→ ブログのアクセス数と売り上げは関係ない。正しい目安を知ろう【収入なし】

今週のおすすめ書籍

自立型人材育成コンサルタントの「横川裕之(よこかわ ひろゆき)」さんが提唱する「すぐやる」行動力が身につく方法のご紹介です。「伝える力」が格段に高まり、ネガティブな感情をコントロールできるようになっていきます。読者の多くが素早く決断できるようになったと感激の声を上げているのも魅力です。

新しいアイデアが次々とわいてきて、相手の気持ちが読めるようになるなど、思考を文字にすることで、人生は大きく飛躍します。しかも、1日たったの15分あるコトをするだけ。人生を変える「思考のブレーキ」の外し方を手に入れてみませんか?

失敗を恐れると何もできなくなる。
失敗は恐ろしいけど、やってはならないことではない。
失敗を恐れる気持ちが夢を粉々に砕いていく! メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事