やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

失敗は怖くない!

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

人は失敗してしまうと全てを失うと
大半の人が考えています。

ですので、目の前にチャンスがあっても
失敗したときのリスクや失うものを考えてしまい、
目の前にあるチャンスに手を伸ばす事が出来ないのです。

失敗をしてしまうと、
どれくらいのものを失ってしまうのでしょうか?

例えば、英語が苦手な人が海外に行きたくなって
英語の勉強をしたとしましょう。

もちろん、苦手だったので、毎日それなりに時間を使い
勉強に明け暮れたとしましょう。

そして、なんとなく英語を聞き取れるくらいで
別の都合ができたので、海外に行くのを断念した為に
勉強をやめてしまいました。

こうなってしまうと、勉強に費やした時間は
無駄になってしまったように思えるでしょう。

しかし、よく考えて欲しいのですが、
この勉強をした時間というのは
本当に無駄な時間だったのでしょうか?

確かに、自分の求めるレベルになる事は出来ませんでした。
それは、事実です。

しかし、英語の勉強に使った時間は
必ずあなたの力になっているのではないでしょうか?

英語が苦手だった人が、
多少は聞き取れるレベルになったのですから、
勉強自体がまったく意味が無かったわけではありませんし、
多少の勉強方法のノウハウだって出来たはずです。

このように、諦めて失敗してしまうと、
多くのものを無駄にしたような気持ちになってしまいますが、
実際は無駄になるものなんてほとんど無いのです。

そして、これは別に勉強だけの話ではありません。
趣味、遊び、スポーツ、そしてビジネス。
この世のありとあらゆるもので、
時間を費やして行った事が無駄になる事は絶対にないのです。

会社を一から立ち上げ、必死に頑張ってある程度の大きさに
会社をしていったのに、一つのミスが原因でその会社を失って
大きな借金を背負ってしまったとしても、
それは、考え方を変えるだけで、
貴重な経験をしている事になるのです。

例えば、多くの人は会社を立ち上げる事なんてしませんし、
やろうと思ってもなかなか出来る事ではないでしょう。

ですので、会社が完全になくなったとしても、
会社の立ち上げ方、軌道にのるためにノウハウも
少なからず手に入れる事が出来たはずです。

さらに、たった一つのミスで会社が駄目になるなんて
本当に貴重な経験だと思います。

そのミスを乗り越える事が出来るより
素晴らしい会社を考える機会を与えられたのです。

これも会社を立ち上げて運営していなければ
絶対に体験できる事ではなかったと思います。

このように、どんなに失敗して全てを失ったとしても
完全に無駄になる事は絶対にありません。

無駄になる事があるとすれば、
それはあなた自身が失敗して
そこから立ち上がり、
失敗の原因を考える事が出来なかっただけなのです。

何百、何千回と転んでも
立ち上がり、また努力をしていく事が出来れば
どんな状況になっても決して無駄になる事はないでしょう。

そして、たくさんの困難を乗り越えた先に
誰もたどりつけていない、大きな世界が待っているのです。

素晴らしい世界にたどり着く為に、
失敗を恐れず前に進み続けましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:価値観

今日のやる気が出る話

問題が起きたとき、立ち向かって成長するか、逃げ出してその問題から目をそむけるか
あなたは自由に行動を選べる。
できれば夢に近づく方を選択していこう!