やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

出来ない事なんて関係ない

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

出来ない事とやれない事の違いって知ってますか?

多くの人は出来ない事とやれない事を
一緒にして考えています。

その為にやった方がいい事がわかっていても
「そんな事は出来ません」と答えるのです。

そもそも、出来ない事とはどのような事でしょうか?

これは考える必要もありませんが
星の数ほど出てくるでしょう。

例えば、あなたが芸能界に入って成功したいと
考えた場合に出来ない理由はなんですか?

「容姿が足りない」「能力が足りない」
「個性が足りない」「チャンスが足りない」などなど
これらの足りないものに「出来ない」をつける事で
あなたが芸能界で成功できない理由になるはずです。

そもそも全てを完璧に持っている人なんてまずいません。

ですので、出来ない事から考えると、
現在成功している人だって出来ない人となるでしょう。

しかし、実際に芸能界で成功している人もいるわけですから、
全てが出来る必要なんてないという事になるのです。

つまり、出来ない事なんてたくさんあるかもしれませんが、
そもそも考えても何の意味もないということなのです。

では、やれない事はどうでしょうか?

出来ない事を考えるだけ意味が無い事だから
やれない事を考えるも意味が無いでしょうか?

非常に似たような言葉ですが、
否定ではない言葉で2つの言葉を変えてみましょう。

すると、明確な答えが見えてきます。

出来ない事は「出来る事」
やれない事は「やった事」または「やる事」となります

出来るか出来ないかは考えるとすぐに答えはでますが、
「やる」か「やらない」かはあなたの意識しだいで変わるのです。

例えば、芸能界で成功したいと考えた先ほどの例で考えてみると
出来ない事なんてたくさんありました。

しかし、やった事を考えてみると
前に進んだりするものなのです。

「ジャニーズに履歴書を送ったけどダメだった」とか、
「お笑い事務所に面接に行ったけど不採用だった」などが
やった事を表しています。

これらは「出来ない事ではなく、やったけどうまくいかなかった事」で
方法を変えるとうまくいく可能性があると言う事ですし、
他の人が成功した例でもあるのです。

ですので、履歴書の書き方を変えてみるとか、写真を変えてみるとか、
面接の練習をするとか色々方法は見つかるはずですね。

そして、方法を変えて何度かチャレンジすると
うまくいくかもしれませんよね?

つまり、やった事を考えると成功する方法が
自ずと見えてくるようになるのです。

やれなかった事は行動したあとにしか
考える事が出来ない事ですが、
出来ない事はやらなくても考える事ができるのです。

あなたに夢があり、出来ない事がたくさん見つかったとしても
それを気にする必要はありません。

そんなくだらない事を考える暇があれば
自分が何をやったのかを考えるようにしましょう。

出来ないと答える人の多くが何もしていないのに
出来ない事だけは嬉しそうに答えます。

また、やったとしても1つか2つでしょう。

しかし、やる事を考えていくと、
どんなことでも1つや2つは
アイディアなんて出てくるものなのです。

やる事が見つかったらそれを精一杯に取り組んで
うまくいかなかった事を増やしていきましょう。
すると、その経験を元に新しいアイディアが生まれてくるのです。

出来ない事がたくさんあるからといって
諦めてはいけません。
「やった事」や「やる事」を少しでもいいので見つけて
前に進んでいきましょう。

道は少しずつ開かれていくのです。
一緒に頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:価値観

今日のやる気が出る話

失敗をしたくないなら、出来る人の真似をすればいいだけ。
真似することは恥ずかしいことではなく、失敗しない一番の近道!