やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

テレビはやる気を無くす

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

やる気を無くす原因はたくさんありますが、
身近にある中で一番やる気を無くすものって
何だと思いますか?

それは、『テレビ』です。
というか、今の現在のテレビ番組です。

基本的にテレビではやる気が出る番組を行いません。

もちろん、中にはやる気が出るような番組もありますが、
それはほんの一部であり、
あくまでも例外的なものだとお考え下さい

どちらかといえばやる気がなくなるものを中心に扱います。

特にひどいのはニュース番組です。

例えば、人が幸せになった事件をニュースで扱うのは
有名人が何かしたことか、
世界規模ですごいことをした場合のみです。

それ以外で、幸せのニュースなんてまずやりません。

しかし、犯罪や事故など誰かの不幸話は、
どんなに些細な事で派手にやります。

暗い声をして、気分が盛り下がるニュースばかり流すのです。
こんなものを見ていて、やる気が出るわけがありませんよね。

実際、見ず知らずの場所で起こった犯罪や事故など
本当に必要な情報ですか?

犯罪心理学などの専門家ならまだしも
一般の人が楽しい気分を害してまで
暗いニュースを取り込む必要なんてあるはずがありません。

テレビでニュースを見たら、
そこを意識して見てみてください。

きっと、こんな情報必要では無いと思うはずです。

何よりまずいのは、犯罪や事故の話ばかり見ていると
「日本は物騒で危ない国だ」とイメージとして植えつけられます。

その結果、この国に将来を見出せなくなり、
自分の将来にも希望を見出せなくなるのです。

そうなると、夢を持つなんて出来なくなります。

あなたが働いている会社が、
人に迷惑ばかりをかける犯罪組織だったら、
やる気がなくなっていきますよね。

おそらく、やる気なんて絶対に出てこないはずです。

国も会社も同じです。

悪いものだと考えたら、それの為に
頑張ろうという気が薄れていくのです。

他に、騙し取られたなどの詐欺事件を見ていると、
他人を信じられなくなります。

このようにニュースから悪い情報を手に入れるのは
ほとんど自分にプラスになることはありません。

そして、一番大事なのは、テレビは視聴者の為に
造られているものではないという事です。

テレビはスポンサーのCMを見せるために
行われているただの広告です。

広告を見せるために、視聴者をひきつける番組をやっているだけです。

正直な話、それが嘘であろうとなかろうと、視聴者をひきつけて
スポンサーの収益になればいいと考えている番組まであるくらいです。

つまり、テレビ局にお金を出してくれるスポンサーの為に
やっているだけであって、
私達一般市民のためにやっているのではありません。

役に立つ情報を流すのではなく、
スポンサーに有利な情報を流しているだけなのです。

そのようなものに振り回されて
貴重な時間を無駄にしてはいけません。

そんな時間があるなら、家族との会話を増やしましょう。
夢を掴む為に努力する時間にまわしましょう。
もっと有効な時間の使い方があるはずです。

無駄な時間を使っているようでは
夢は遠のいていくばかりです。

夢を叶えるためにやる気がなくなるようなテレビはやめて、
もっと自分の為になるものを探してみましょう。

頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:価値観

今日のやる気が出る話

夢を追うと捨てるものが必ず見つかる。
全てを持ったままでは歩けない。
捨てるモノをハッキリさせる。
迷っていても夢は実現しない!