歴史に名を残す

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは歴史に名を残せるような人になりたいですか?
それとも、歴史の1パーツとして
名も残せずに人生を終わらせたいでしょうか。

もしも、あなたが歴史に名を残したいと
思っているのであれば考えて欲しい事があります。

それは、あなたが今やっている仕事は
「あなたにしかできない仕事ですか?」という事です。

その仕事が、あなた以外の人でも同じ事ができるのであれば
今の仕事をしていても歴史に名を残す事は難しいでしょう。

ですので、歴史に名を残すような人になりたければ
あなたにしか出来ない事を探す必要があるのです。

「自分にしか出来ない事を探すのは難しい」と
思われたかもしれませんが、
実はそれほど難しくはありません。

例えば、あなたが思いついて書いた絵などは
あなたにしか思いつく事の出来ない絵でしょうし、
あなたにしか書く事が出来ないものでしょう。
写真や映像などもそうですね。

同じように日記や小説だってそうですね。
完全にあなたのオリジナル物になるでしょう。

他にも歌や声、そして話し方もあなたにしかないものです。

あなたにしか作り出せないものなんて
実はたくさんあるのです。

この他にもあなたにしか出来ないものなんてたくさんあるでしょう。
問題はそれを探すために時間が必要な事と、
それを練習したり、実行するためにも時間が必要だという事です。

ですので、このような話をすると次に来るのは
「今の仕事が忙しくてそんなに時間がつくれません」と
思われた事でしょう。

しかし、そこで時間を作らないという事は
あなたが名もなき人で終わってしまう事を
自ら引き受けてしまっていると言う事なのです。

今の仕事を必死に頑張って、
大きな会社にしたとしましょう。

それが世界的に有名な企業になったとしても
歴史に名を残せるのは、社長一人なのです。

もしくは、有名になるのが世界的な発明だった場合には
社長が名を残せるのではなく、開発した人が名を残せるのです。
これは「その人にしか出来ない事」を成しえたからなのです。

ですので、あなたが必死になって必死になって
誰にでも出来る100個の作業をするよりも、
たった1個の事を成しえた人の方が
歴史的に価値のある人になるのです。

もちろん、裏方の仕事が大好きな人もいるので
歴史に名を残したい人が100%だとは思っていません。

しかし、歴史に名を残したいと思いながら
くすぶり続けているのは
非常にもったいない事だと思います。

あなたは毎日の時間をどのように使うのか
選ぶ事が出来ます。

その時間を他人ために使って、見返りとして
少しばかりの賃金をもらって満足しているような
人生が良いのであれば問題ありません。

しかし、もっと大きなビジネスを運営したり、
もっと有名な人間になりたいと思うのであれば
他人のために時間を使うのではなく、
自分のために時間を作るようにしましょう。

その自分のために作った時間こそが
あなたをより裕福に、
そして有名に変えていく時間になるのです。

誰にでも出来るたくさんの事を成すよりも
あなたにしか出来ない事を
たった1つでもいいので成せるようになっていきましょう!

あなたは一人しかいないのです!

NEXT→ 痩せる為に必要な事

今週のおすすめ書籍

自立型人材育成コンサルタントの「横川裕之(よこかわ ひろゆき)」さんが提唱する「すぐやる」行動力が身につく方法のご紹介です。「伝える力」が格段に高まり、ネガティブな感情をコントロールできるようになっていきます。読者の多くが素早く決断できるようになったと感激の声を上げているのも魅力です。

新しいアイデアが次々とわいてきて、相手の気持ちが読めるようになるなど、思考を文字にすることで、人生は大きく飛躍します。しかも、1日たったの15分あるコトをするだけ。人生を変える「思考のブレーキ」の外し方を手に入れてみませんか?

自分に夢がない人は、他人の夢がおかしく見える。
もしも、人の夢を聞いて笑いが出てきたら、自分には夢がないと危機感を抱こう! メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事