やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

出来ない事があったら

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

出来ない事があったら、
あなたは恥ずかしいと考えてしまいますか?

今日考えてもらいたい事は
出来ない事があると人は
その出来ない事を必死で隠そうとしたり、
その場から逃げ出そうとしたりする事について
考えてもらおうと思います。

なぜ人は出来ない事があると
恥ずかしいと思ってしまうと思いますか?

それは、現代の学校教育がそのように教えているのです。

学校では、全ての科目で優秀である人はとても褒められ、
1つの科目でも赤点をとると、落ちこぼれになってしまいます。

できない事がある=落ちこぼれ
となってしまう為に、
出来ないという事がとても恥ずかしい事だと
自然と思ってしまうようになるのです。

そんな環境で10数年も過ごすわけですので
普通の人はできない事があると
それを隠そうとしたり、誤魔化そうとしてしまうのです。

つまり、普通に学校教育を受けた人は
全ての事が自分で出来ないといけないと
学校教育を通して教え込まれてしまっているのです。

しかし、一度しっかりと考えてもらいたいのですが、
本当に「何でも」できる人って
全体の1%にも満たないのではないでしょうか?

例えば、勉強できるが、体育は普通以下とか、
美術は素晴らしいが、勉強は駄目だとか
どれもこれも100点を取れる人なんて
よほどの天才か、よほどの努力家でなければ
そのような事をするのは不可能でしょう。

ですので、あなたが何か出来ない事は
別におかしい事でもなんでもないのです。

出来ない事があって「普通」であり、
出来ない事がなければ逆に「異常」なのです。

多く人が「普通」になろうと頑張りますが、
実際には「異常」を目指してしまうために
生活がうまくいかなくなってしまうのです。

あなたは「異常」と「普通」どちらがよいですか?

もしも、異常を目指すのであれば、
人がしないような事をする必要があります。

異常な行動をしなければ「異常」になんて
なれるわけが無いのです。

つまり、出来ない事があることは普通のことであり、
別の悪いことでも何でもありません。

出来ない事から逃げる事よりも
出来る人に手伝ってもらえるようになる知識をつける事が
一番いいことなのです。

そして、あなたが出来ない事を出来る人達を集めて
あなたのチームを作り上げましょう。

そうすることであなたはどんな事でも出来るようになりますし、
誰よりも早く自分の好きな事で成功する事が出来るようになるでしょう。

本当に自分の好きな事で成功したいのであれば
出来ない事を認め、自分を助けてくれる人を
探して手伝ってもらえるようになりましょう。

それが成功への一番の近道になるのです。
夢を叶える為に頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:価値観

今日のやる気が出る話

問題が発生するのは、自分の中に問題が残っているから。
逃げ続けていても、いつか向き合わなければならない。
自分を成長させるために、今すぐに問題に立ち向かおう!