やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

今日の大事さを考える

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

前回は他人と比べて1日の価値を考えてもらいましたが、
今度は自分の中で1日の価値の違いを考えてみましょう。

寿命に1日近づくので、
昨日よりは価値が1日分減っていると話を
しましたがこれ以外でもその日の価値は大きく変わります。

例えば、今日人生を左右するような会議がある日と
休みで何もする事が暇をもてあそばせている日では
その価値は大きく違いますよね。

そもそも、人生を左右するような重要な日であれば、
昨日も心配で眠れなかったり、緊張が続いていたりするはずです。

ですので、同じ人間であっても
1日の価値は必ず違うのです。

では、別の観点から考えて欲しいのですが、
例えば、明日死ぬとわかっている人は
どれくらいいるでしょうか?

はっきりいって0人に近いと思います。

どんな重病でいつ死ぬかわからない人でも
正確に明日の何時に死ぬとわかっている事はまずないでしょう。

わかっている人というのは、処刑されるなどの、
誰かの都合により殺される人だけなのです。

つまり、人生を左右する重要な会議があるときと違って
しっかりと準備をする事が出来ないのです。

このように明日死ぬのかどうかというのは、
普通の人にはわかるはずもないのです。

では、今日を適当に生きてしまった人は
もう一度考えてみてください。

どうして今日を適当に生きてしまったのでしょうか?

おそらく明日死んだら、
やり残したことがあるのではないでしょうか?

死というのは突然訪れるものなのです。
「明日があるからいいさ」と思っていると
その明日にたどり着く事が出来ない可能性もあるのです。

今日を大事に考えるときには
ここをきちんと理解してください。

明日にたどり着けないかもしれないと思ったら、
今日を適当に生きる事なんてなぜ出来るのでしょうか?

ごろごろしてなんとなく、今日を過ごして
テレビを見て寝て終わるような1日が
最後の1日になる可能性が常にあるのです。

あなたの人生はあなただけのものなのです。
他の誰のものでもありません。

どんな人生を送るのかは
あなたの毎日の行動にかかっているのです。
突然やってくる終わりの日にやり残した事が
たくさんある人生よりも
いろんな事をやりすぎて、思い残す事がないような人生を
送ってみたいと思いませんか?

今から、あなたの行動を変えることで
思い残す事がない人生を送る事が出来るのです。

そのために、今日をもう一度良く考えてみてください。
今日をしっかり生きると、明日もしっかり生きる事が出来るのです。

今日にたどり着きたくても、
昨日死んでしまった人もいるのです。

適当に生きてよい1日なんてあるはずがないのです。
しっかりと後悔のない人生を送るようにしましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:価値観

今日のやる気が出る話

自分に夢がない人は、他人の夢がおかしく見える。
もしも、人の夢を聞いて笑いが出てきたら、自分には夢がないと危機感を抱こう!