やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

絶対に無理と言われたら?

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

自分がやろうと思っていることが周りから「絶対に無理だ」と言われたら、どのような反応をしますか?

悲しい気持ちになって「じゃあ、やめよう」と諦めてしまう人は……普通です。普通と言われて安心しましたか?

でも、残念な話ですが、普通の人は成功していません。あなたの周りにいる人で、成功している人とそうじゃない人を見比べたら、それは明らかですよね。

成功者は「絶対に無理」と言われたとき、「じゃあ、やろう!」と喜んで挑もうとするのです。決して普通じゃ、ありませんよね……

「無理だと言われることなぜわざわざやるの?」と、思うかもしれません。多くの人はそう思うはずです。でも、成功者はそこにあるおいしさを知っています。だからこそ、無理を承知で行動できるのです。

無理なことに価値がある

例えば、会社での仕事で考えてみてください。

誰にでもできるという仕事があるとします。この仕事をやれる人はすごい人ですか? そんなことはありませんよね。誰にでもできる仕事ですから、どんなにうまくやったとしても、それほど高い評価を得ることはないでしょう。

では、反対にみんなが出来ないと言っていることをこなせる人がいたら、どうでしょうか? 誰もできないことができるのですから、確実にすごい人となるのは間違いありません。

仮にその二つが、同じような仕事内容だったとしても、みんなが出来ることをやっても評価されませんが、みんなが出来ないことをやり遂げられるとものすごく評価されるわけです。

苦労が同じなら無理なことにチャレンジ

低い評価と高い評価、同じようにやり遂げられるなら、誰だって高い評価を得たいはずです。であれば、みんなが無理だと言うコトにチャレンジした方が断然お得です。

ですので、最初にお話したように「みんなが無理」ということだからやめようと考えているようでは、成功者にはなれないのです。

そうは言っても、みんなが無理だというようなことだから、成功率が低いと考える人がいるかもしれません。一般常識に当てはめてみんなが判断して、その結果、無理だと言われているので、油断しているとできない気がしてきます。

でも、ちょっと待って下さい。昔常識だとされていたことが、覆されたことって一度もないでしょうか?

常識なんて常に破られている

昔は像が地上を支えていたとか、今では笑い話にもならないことを偉い学者さんたちが語り合っていた時代がありました。月にウサギが住んでいるとか、今常識だとされていることでも、昔は色々と違う解釈をされていたのです。

空を飛ぶのだって、最初はみんなが口を揃えて無理だと言いましたが、今では当たり前のように飛行機が空を飛んでいます。空を飛べないなんて今言ったら、相当変な目で見られるでしょう。

火を使わずに周りを明るく照らすのも、昔はみんなが無理だと言いましたが、今ではスイッチ一つで火を使わずに明るくなります。このようにみんなが無理だということが、本当に不可能ではないのです。

方法を知らないから無理と言っているだけ

「絶対に無理!」と言われたときに、みんなは難しいから無理と言っているわけではないと考えてみると気持ちはずっと楽になります。そもそも、あなた自身だって、どれだけ物事の限界を知っているでしょうか?

自分自身のことで考えてみてください。

寝たら獣に襲われるとわかっていたら、最高何日間起きていられますか?
食べたら死ぬとわかっていたら、何日間絶食できますか?
普段1日かかることでも、家族や親しい人の命がかかっていたら、どのくらい短縮できるでしょうか?

おそらくこの質問に正確に答えられる人はいないでしょう。つまり、人間は自分の限界なんてほとんど知らないわけです。そして、それはあなただけではありません。みんながそうなのです。つまり、自分の限界さえも知らない人が「無理」と言っていることにどれだけ真実味があるのかという話です。

試しにやってみよう

絶対にできないと証明できないのだから、とりあえずやってみると成功するかも知れません。仮にどれだけやっても成功しないことが仮にあったとしたら、それはあなた自身が成功できない事例となれるので大発見です。おそらく、それはそれで高い評価を得られるに違いありません。

だって、どうやってもできないことを証明するなんて「悪魔の証明」ですから、よほどの知識がない限りできないのです。みんなが無理だと言うことは、成功すれば多大な評価を得られ、失敗しても評価される可能性がある。こんなに美味しいことが他にあるでしょうか?

成功者ほど、無理だと言われることにチャレンジしているのです。

まとめ

みんなが無理だと言うものは本当に無理なものではなく、やり遂げるとそれだけで価値が出るものに他なりません。つまり、無理だと言われたら、それだけで「チャンス!」と喜ぶべきことなのです。

周りの声に流されて、勝手に無理だと決めつけて諦めてしまうよりも、自分の求めた結果に向かって頑張っていきましょう。あなたの評価は何倍にも高まっていくはずです。

エジソンは20000回の失敗を繰り返して、成功しました。成功者になりたければ、みんなができると言っていることばかりに注目せずに、みんなが無理だ言うことにチャレンジできるようになるべきです。

成功率は高くはありませんが、諦めなければ失敗もしません。結果を求めて頑張っていきましょう。夢は必ず叶うのです!

もっと、自分を盛り上げる方法を知りたければ「「夢を叶える方法」 ~やる気を出すマニュアル~」を読んでみてください。あなたの夢実現に確実に近づけるはずです!

この記事を元に「【絶対無理】を乗り越える3つの心構え」を書きました。そちらも合わせてご覧ください。

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:自己啓発

今日のやる気が出る話

うまくいって幸せになることだけをやっていこう。
そうすれば、達成するたびに幸せがやってくる。