【絶対無理】を乗り越える3つの心構え

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

夢に向かって頑張っているとき、必ず周りから言われてしまうのが「絶対に無理!」です。とくに目標や夢があまりにも大きなところにあると、かなりたくさん言われることになるでしょう。

もしも、あなたが今、周りからの「絶対に無理」という言葉に心を痛めていたら、それは夢実現への大きな足枷になってしまっているはずです。全てが順調に進むことはなく、人は挫折と成功を繰り返して、夢に近づいていきます。

成功しているときは、周りの言葉なんてどうでもいいと思えますが、失敗が続いているとさすがに「絶対に無理!」と言われたら諦めてしまいそうになりますよね。そんな時に夢を諦めない3つの考え方を伝授します。夢を諦めそうになっていたら、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

絶対に無理!だからこそ、やる価値がある

あなた自身、自分がやろうとしていることが周りから「絶対に無理だ」と言われたら、どのような反応をしますか?

この時の反応で、あなたが成功者になれるかどうかが決まってきます。「じゃあ、やめよう」と思う人は普通の人で、成功者は「じゃあ、やろう!」と決心します。

「無理なのになんでやるの? バカなの?」と思うかもしれませんが、別に先が読めないほど頭が悪くてやろうと言っているわけでありません。成功者はみんなが無理だと言うことにこそ、価値を感じるから頑張ろうと思うのです。

一体なぜでしょう?

それは、誰もやったことがないから、成功したときに大きな見返りがあるのです。

誰でもできることに値段はつかない

わかりやすく例を出すと駆けっこ。走り回るのが大好きな子どもたちがいつもやっている、アレです。ひたすら走り回っていたら、誰かお金をくれるでしょうか? 絶対にもらえないとは言いませんが、小学生でも……いえ、幼稚園児でもできることにお金が発生することは稀ですよね。

しかし、この駆けっこで、ギネス記録や世界新記録、もしくは誰にもできない記録をたたき出して、多くの人の注目を浴びたらどうでしょうか? この場合だと確実にお金がもらえるでしょう。シューズのスポンサーがつきますし、単純にスゴいと周りが感動するからですね。

「スゴいことができるんだから、お金をもらえて当然だ!」という人もいるかも知れませんが、スゴいことを達成する前、どうして他の誰もやらなかったのでしょうか。

答えは簡単です。

誰もが「絶対に無理」だと思っていたからチャレンジもしなかったのです。

絶対に無理なことができればスゴいに変わる

当然な理屈ですが、スゴいことは誰もが無理、もしくは特定の人間にしかできないと思われていることです。どちらにしても、誰かがやったからこそ、それはできることとして世界中に認知されていきました。昔は100メートルを9秒台で走れるなんて、夢にも思わなかった時代もあったのです。今では9秒台で多くの選手がゴールしていきます。

10秒台が当たり前だった頃、誰もが9秒で走れるわけがないと思っていました。だから、10秒台で走れれば、金メダルも狙えたし、周りから大きな評価も得られたはずです。そこで満足していた人は10秒台のままだったでしょう。でも、1968年10月にアメリカの「ジム・ハインズ」によって、その壁は打ち破られました。

100メートルを9秒台は今では日本人でも出せる記録ですが、初めて記録を出したということで、人類史に名を残すほどの偉業として讃えられています。同じ結果を出しても、誰もが無理と言われていることを達成した方が大きな成果となるのはわかってもらえたでしょうか。絶対に無理と言われたときこそ、頑張ろうという意思を持つことが大事なのです。

成功者は絶対に無理とは言わない

今、100メートルの世界新記録を目指すなら9秒前半を狙う必要があります。凄まじい世界ですね。それでも、いつか必ずその壁を破ってくる選手が出てくるでしょう。10秒切るのは絶対に無理から9秒前半は絶対に無理、そして、8秒台は絶対に無理と、どんどん進化していきます。

絶対に無理だと言われながら、精一杯頑張っている人がいるからこそ、こうやって記録が伸びていくのです。成功できる人は無理と言われるからこそ燃えて、意地になって達成しようとするのです。そうやって成功者が生まれ続けています。

あなたは本当に周りからちょっと言われただけで、成功者としての道を諦めてしまうのでしょうか?

諦めなければ失敗はしない

電球を発明した、発明王の「エジソン」が電球を作るために施行した回数はおおよそ20000回と言われています。とんでもない失敗の数です。自分だったらそこまで失敗したら諦めていたなと思う人は多いでしょう。でも、エジソンはそれでも頑張ってトライ&エラーを繰り返し、周りから散々叩かれながらもやり遂げたのです。

途中で諦めていたら、今ほどの名声は得られていないでしょう。それどころか、ただの変なおじさんと悪名すらついたかもしれません。ここからわかって欲しいのは、たくさん失敗しても最後にうまくいけば、すべての失敗を補って有り余る成功が得られるということです。

失敗を考えるから諦めてしまう

成功すれば失敗が全て帳消しになるとわかっても人は諦めてしまいます。それは自分では絶対に無理だと考えてしまうからです。要するに隣の青芝で、自分以外にはできても、自分には絶対にできないと思い込んでしまいます。そうなると、どんなに成功が目の前にあっても、現状に耐えきれずに逃げて、諦めてしまうでしょう。

もしも、そんな気持ちになったら、それは妄想です。どんなに理由を並べてもいいので、できないというウソは投げ捨ててください。他の誰かにできるなら、あなたにも絶対にできます。人間の限界なんて、個人差を含めてそれほど大きくはありません。普段どれだけ頑張っているか、それに応じた結果になっているだけです。

自分にはできないとウソが出てきたら、自分には絶対にできるとウソで塗り固めてみてください。いつかそのウソが現実となり、夢が叶うのです。

まとめ

「絶対に無理を乗り越える3つの心意気」はどうだったでしょうか。

  • 誰もできないからこそチャレンジ
  • 成功者になりたいなら無理とは言わない
  • 諦めなければ失敗じゃない

誰もができないことを成しとげたとき、大きな報酬となって返ってきます。諦めそうになったとき、同じような場所で他の誰かも躓いていることを思い描きましょう。そこを乗り越えれば、あなたが独走状態になれるのです。自分の限界を勝手に決めずに、最後まで走り抜けるように頑張っていきましょう!

NEXT→ まだまだ全力ではない

今週のおすすめ書籍

著者ドミニク・チェンは1981年、フランス国籍の東京生まれ。博士(学際情報学)を持ち、日仏英のトリリンガル。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)Design/MediaArts専攻を卒業した後、2008年に情報サービスの企画・開発・運営を行う株式会社ディヴィデュアルを創業し、多数のウェブサービスとスマートフォンアプリケーションを開発するなど、その活動は幅広い。

本書では新しい概念「環世界」について書かれてあり、人生観を大きく変えるような衝撃的な内容を目の当たりにできます。一風変わった角度から人生について考え直してみたい人におすすめです。

今日を大事にすることができない人は明日も大事にすることができない。
この瞬間がどれだけ大事なのかをもう一度良く考えて欲しい。
あなたの今は2度と戻ってこないのだから! メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事

  • 「夢を叶える方法」 ~やる気を出すマニュアル~

    オススメ

    どんなに大きな夢でも考え方を一つ変えるだけで、叶えられるようになるのです。夢を夢のまま終わらせないで。完全に夢を諦める前にこちらを手にとって下さい。読み終えたとき夢へ大きく……続きを読む

  • やりたくない事がたまって来たら?

    自己啓発

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 どんなにやる気があっても、 達成できないことってありますよね。 それはそれ自体に楽しみを見いだせていないからなのです。 ……続きを読む

  • 成功者になるためには?

    自己啓発

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 成功者になるのは簡単です。 なぜなら、あることを うまくやればいいだけなのですから。 では、そのある一つとはなんだと思……続きを読む

  • 夢を見つける方法

    オススメ

    夢は将来のビジョンになる。夢が大きければ大きいほど人生は豊かになっていく。夢がない人生は花火のない夏休みのようなもの。あなたに夢がないなら、一緒に見つけていきましょう……続きを読む

  • 苦手を克服

    自己啓発

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 苦手な人はいますか? 嫌いとまではいかないけれども なんとなく波長が合わない人はいるものです。 なぜ、その人を苦手なん……続きを読む

  • 自分の価値を決めるもの

    自己啓発

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 うまくいかないとすぐに投げ出してしまう人がいます。 あなたはどうですか。 うまくいかないことをどれくらい頑張れる人でしょうか……続きを読む

  • 簡単にプラス思考になる方法

    オススメ

    同じコトを学んでもマイナス思考の人よりプラス思考の人の方が成長は遙かに早い。マイナスの思考ばかりしていると同世代はもちろん、下の世代にも勝てなくなる。プラス思考になるのは非常に簡単……続きを読む

  • 失ったときに学ぶこと

    自己啓発

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 仕事は競争社会なので取った取られたは 日常的に発生する問題です。 自分が取った場合にはあまり気になりませんが、 取られてし……続きを読む

  • 知っていることを聞かれたら?

    自己啓発

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 自分の知識をさらけ出して、満足したことありませんか? 人には自己顕示欲があるため、 どうしても自分を本来の力より、大きく見せ……続きを読む

  • 仕事を10倍楽しくする方法

    オススメ

    人生の多くは仕事に費やされています。仕事が楽しくないとイコール人生が楽しくないのと同じ意味を持っているのです。仕事が楽しくなれば人生が楽しくなる。あなたの人生をより豊かに……続きを読む