やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

成功するのに一番大事なこと

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

難しい問題を投げられたとき、あなたはどうしますか?

多くの人はとりあえず問題に取り組み、
頑張ってみますが、うまくいかない事が続くと
ある一定のところで急にやる気を無くしてします。

もちろん、どこでやる気をなくすのかは人によって違います。

粘り強い人は、何度でも取り組むでしょうし、
諦めやすいひとは2~3回程度でやめてしまうでしょう。

どちらも個人の性格の問題なので、
どちらが良いということはありません。

「粘り強い人の方が良いのでは?」と思うかもしれませんが、
そんなことはありません。

もしも、粘り強い人が、失敗する方法で
何度も挑み続けていたら、意味がないのです。

無駄な事を何度も繰り返すくらいなら、
さっさと諦めて別の方法に手を出せる人の方が成功しやすいのです。

今回はそんなことよりも大事なことがあります。

それは、あなたが本気で取り組んだのかということです。

つまり、難しい問題を解決しようと
どれくらい本気になったのか。それが一番大事なのです。

本気かどうかわかる簡単な方法があります。

それはできると思ってやっているのか、
それとも、できたらいいなでやっているのかということです。

当然ですが、できると思ってやっている人は
出来るための方法を探してチャレンジをするでしょう。

でも、できたらいいなと思っている人は、違います。
なんとなくうまくいきそうな方法を試すだけなのです。

おそらく誰しもが心当たりあると思います。

ほんの少ししかやってないのに、完全に無理なことのように
諦めてしまうのです。

このような心理状態では、何度取り組んでもうまくいきませんし、
仮にうまくいったとしたら、それはたまたまうまくいっただけでしょう。

何かに取り組もうと思ったときに一番大事なのは心意気です。

自分は絶対に出来ると信じて、チャレンジしてみてください。
どんなものでもうまくいくようになるはずです。

自分を疑う事をやめ、信じることから始めてみましょう。

見違えるような結果を出せるはずです。
頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:自己啓発

今日のやる気が出る話

いつまで「明日やろう」と言い続けますか?
その言葉は自分を甘やかす言い訳なのです。