やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

感謝は何度も伝える

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

前回は、感謝はするのは人を喜ばせるためにするものであり、
自分を良く見せるためにするものではないという話をしました。

今日は、あなたが感謝する時に
どれくらいの気持ちですればよいのかという事です。

ま、ここは人それぞれですので、
私がこうしなさいと言うことはありません。

しかし、ひとつわかって欲しいことがあります。

それは、前回もお話しましたが、
感謝は自分を喜ばせるためではなく、
相手を喜ばせるためにするものだということです。

ですので、「ありがとう」と言う事が大事なのではなく、
感謝することで相手を喜ばせることが大事なのです。

つまり、相手が聞こえたかどうかわからない感謝なんてものは
感謝をしていないのと変わりませんし、
あなたが本当に感謝しているという気持ちが
伝わっていない感謝も感謝していないのと同じなのです。

そして、多くの人が誤解していることなのですが、
感謝は1度すればよいと思っているということなのです。

結論から言うと感謝は何度してもいいのです。

つまり、1度何かをしてもらったら
一生涯、感謝し続けてもいいのです。

相手に何かをしてもらったら、
それを一生涯かけて感謝し続ける気持ちで
相手に感謝を伝えましょう。

そして、何度でも感謝を伝えてください。

このような気持ちでいると
自然とあなたに何かをしてあげたいと
思う人が増えるようになります。

そうなることができれば、
あなたはたくさんの親切な人に囲まれた
すばらしい人生を過ごすことができるようになるのです。

夢を実現するために
より多くの親切な人により多くの
感謝を伝えていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:人間関係

今日のやる気が出る話

今できることはそんなに多くはない。
だけどコツコツと積み上げると大きな結果を残すことができる。
今できることを大事にしよう!