やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

頑張っても夢が叶わないとき

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

『頑張れば必ず夢は叶う』

このようなことを言うと、聞き返されることがあります。
それは、「頑張っても叶わないことってありますよね?」

確かに、全てがうまくいくわけではありませんし、
叶わない夢もあるかもしれません。

ですが、私はそれでも「頑張れば夢は叶う」と言います。

頑張っても叶わないことがあるので
「嘘つき!」と言われそうですが、違うのです。

頑張れば夢が叶うかどうかの前に
『頑張れなければ絶対に夢は叶わない』のです。

つまり、頑張った人だけが夢を叶えることが出来るわけです。

でも、頑張っても叶わないことがあるかも知れない。
と思うといまいち頑張れないですよね。

もしも、そのように考えたときは、
自分が本当に頑張っているのかを振り返ってみる必要があります。

多くの人は、自分なりに頑張っていれば
『頑張っている』と考えてしまいます。

ですので、本当はもっと頑張れるのに
現状で最大限の頑張りだと勘違いしてしまうのです。

自分をからっぽにして、見つめなおせば
「頑張ってない部分」が必ず見つかります。

例えば、勉強を毎日五時間やったとしましょう。
五時間なんて言うとかなりの時間に思えますよね。

しかし、勉強を五時間やったからと言って
志望校に必ず入れるわけじゃありません。

「やっぱり死ぬ気で努力したのに、夢は叶わないじゃないか!」
と思った方、少し待ってください。

このようなことがあった場合、考えて欲しいのは
勉強時間が五時間だからと言って
必ずしも頑張っているわけではないということです。

わかりやすく言えば、五時間の勉強が非効率的で
他の人の三時間以下の効果しか出せていなかったら?
周りの人は六時間以上も勉強していたら?
小休憩も勉強時間としてカウントしていたら?

などと考えていくと、
もっと頑張れたところが見つかるのではないでしょうか。

自分なりに頑張って夢が叶うのであれば誰も苦労はしません。
だって自分なりで良いわけですか、大変なわけがないのです。

本当の頑張りとは、世界中の誰よりも
努力した場合のみに頑張ったといえるのです。

ですので、頑張っても夢が叶わないのであれば、
それは自分自身の頑張りがまだ足りないということです。

最高の効率で、最大限の結果を求めてみてください。

あなたの頑張りは本当に最高のものでしょうか?

もっと良い師匠、先生を見つけられませんか?
もっと取り組む時間を増やせませんか?
もっと結果の出る方法はありませんか?

今現在、結果が出ていないようであれば
すぐにでも変えられることを探してみて下さい

きっとより効果的に頑張れる方法が見つかるはずです。

あなたの本気はまだまだこんなものじゃありません。
より高みを目指して今よりも頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:やる気

今日のやる気が出る話

やろうと決められれば、方法なんて関係ない。
方法を先に考えるとできることしかやらなくなってしまう。