もうダメだと思ってからが本当の勝負

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

どんなに頑張ってもうまくいかないって
思うことありますよね?

そのような状況に陥ってしまうと
自分に限界を感じついつい諦めてしまいたくなります。

確かに、もうどうしようもないと思ったら
それ以上に頑張るのは難しいですよね。

しかし、そのような状況に陥っていたとしても
あと一歩だけ頑張ってみてください。

どんなことでも諦めてしまったらそこでおしまいです。
それ以上の成果は絶対に出ないのです。

でも、諦めなければうまくいく可能性だってあります。

ですので、どんなにつらくても難しくても
あと一歩だけ前に進んでみてください。

前に進めば景色が変わり
今とは絶対に違う気持ちになれます。

景色が変わると新しい方法や手段が
見えてくるようになるのです。

必死に頑張って、もうこれ以上前に
進めないと思ったところから
あと一歩頑張れるかどうかで
あなたが一流になれるかどうかが決まります。

多くの人は精一杯頑張ったところで、
諦めてしまうか満足してしまって
それ以上前に進むという努力をしません。

ですので、あと一歩だけ前に進む努力を
出来る人だけが一流の人間になれるのです。

あなたがきついと思う事は
他の人だってきついと思うところです。

つまり、あなたが諦めようと思ったところは
他のみんなも諦めようと思うのです。

あなたがつらいと思うことだからこそ、
あと少しだけ、本当にほんの少しでもいいので
諦めないで頑張ってみましょう。

それができればあなたは
より高いレベルでこなせるようになるのです。

いつも同じ事をしていても
それ以上の結果は出せません。

よりよい成果を出したいのであれば、
今以上の困難に立ち向かい
その状況に慣れる必要があるのです。

諦めたくなったら、
「あと一歩だけでいいから頑張ろう!」と
自分を奮い立たせていきましょう。

きっと、もっと素晴らしい成果が出せるはずです。
頑張っていきましょう!

NEXT→ 頑張っても夢が叶わないとき

今週のおすすめ書籍

自立型人材育成コンサルタントの「横川裕之(よこかわ ひろゆき)」さんが提唱する「すぐやる」行動力が身につく方法のご紹介です。「伝える力」が格段に高まり、ネガティブな感情をコントロールできるようになっていきます。読者の多くが素早く決断できるようになったと感激の声を上げているのも魅力です。

新しいアイデアが次々とわいてきて、相手の気持ちが読めるようになるなど、思考を文字にすることで、人生は大きく飛躍します。しかも、1日たったの15分あるコトをするだけ。人生を変える「思考のブレーキ」の外し方を手に入れてみませんか?

毎日が平凡なのは、あなたが平凡なことをしているから。
物語の主人公になりたければ、それにふさわしい行動をしよう。 メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事