やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

良い事は探して見つけよう!

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

今日はどんな日でしたか?

良い日でしたか?
それとも、悪い日でしたか?

良い日であれば、問題はないのですが、
悪い日だった場合は、明日起きるも
億劫になったりしますよね

そんな時は、良い事をだけを思い出してみましょう。

悪い事が100個あったとしても、
たった1個の良い事を思い出すのです。
そして、それを思い出して「今日はいい日でした」で
一日を終わらせてください。

すると、明日は自然とよい日になるのです。

さて、このような話をすると、
悪い日だったんだから、良い事なんか無かったと
言われてしまいます。

つまり、悪いことばっかりで
良い事なんて1つも無いって事ですね。

1日過ごして良い事が1つも無いなんて
非常に不思議なことですが、
それでもこのような人は結構いるものなのです。

とにかく、今起きている悪いことばかりに
目がいってしまうのです。

そのような人は、基本的に悪いニュースを受け取る技術ばかり
成長してしまい、良い事をみる技術が衰えてしまっているのです。

このような人は、まず良い事がなんて見つける事ができません。
宝くじで100万円当たったとかじゃないと
良い事にカウントしないのです。

あなたがもしも、そのように悪いことばかりに
目がいってしまうようであれば、
1日に1つだけでもいいので良い事を探してください。

もちろん、どんな事でもかまいません。

本を読んで感動したとか、綺麗な景色を見れたとか
なんでもいいので1つだけでも
良かった事を探し出してください。

始めは、1つだけでも見つけるのも難しいかもしれませんが
慣れてくれば1日に10個でも100個でも
見つけられるようになります。

良い事を見つけるために技術が必要なのです。
その技術は悪いことばかり見つけていると
衰えてしまうのです。

と書くと種がわかると思いますが、
良い事を探す技術が高まっていくと、
悪い事が不思議と見えなくなっていくのです。

その結果、今日も良い日だったと
毎日を過ごしていけるようになるのです。

毎日悪い日で終わらせるよりも
毎日良い日で終わらせた方が良いなんて
当たり前の事なのです。

笑顔で毎日を過ごしていけるように
良い事を探す技術を高めていきましょう!

意外と気がついていないだけで
良い事なんて無数に転がっているものです!

見逃さないでしっかりと感じ取れるように
なっていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:価値観

今日のやる気が出る話

夢の実現を手伝ってもらう一番簡単な方法は、
あなたが誰かの夢を手伝うこと。