失敗を恐れているとより悪い方向に転がる

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは失敗してしまったときに
どうしていますか?

多くの人が失敗してしまったときに
その恐怖の為に次の行動に
移ることが出来なくなってしまいます。

その結果、多くの人が
失敗を恐れて、始めから何も行動しなくなるのです。

しかし、歩けるようになったときと同じように
転びながら痛い思いをして、
それでも立ち上がり、歩く練習をした子供のように
何度も失敗をしなければ、絶対に成功することはないのです。

ですが、多くの人が失敗を極度に恐れています。
なぜなのでしょうか?

これは基本的に学校生活で失敗しないように
育てられることが原因なのです。

おそらく多くの人が、
初めに失敗を感じるのが学校生活でしょう。

学校生活では、良い点数を取る賢い子供と
逆に悪い点数しか取れない馬鹿な子供に分けられますので、
親も一生懸命に良い点数を取れる賢い子供の枠に
入れようと必死になります。

つまり、小学校ですでに失敗をしてはならないと
親や教師から教わるのです。

そして、ちょっと居眠りをしたり、
勉強をサボったりすると、良い点数を取ることが
出来なくなります。

良い点数なんて、社会に出たら何の役にも立たないことですが、
学校生活ではそれがすべてなのです。

ですので、学校でよい点数を取れない人は
イコール駄目な人間になるのです。

これは、非常につらいところですが、
実際にそのように教育されるのです。

ですので、多くの人が失敗するのは
駄目なことなんだと思って成長します。

受験の失敗で自殺者が出ていた昔に比べれば
少し学力に対する考え方も変わりましたが、
それでも学力が学校で優遇されているのは変わりません。

ですので、人は失敗をしないように
行動してしまうのです。

そして、その失敗してはならないという
狭いレールの上を走っていると、
レールから外れてしまわないように
失敗を隠すようになってしまうのです。

その結果、自分のミスを人のせいに
してしまったりしてしまうのです。

政治家が昔よくやっていましたよね。
自分が悪さをしても
「私はしりません。秘書が勝手にやりました」などと
言い逃れをしていました。

しかし、そのようなミスをした政治家は
周りから徹底的に叩かれてしまいますので、
言い訳するだけ無駄なのですが・・・。

ですが、なかなか素直に頭を下げる政治家はいないのです。

このように狭いレールの上では、
ミスをすると、すぐに叩かれてしまいますので、
絶対にミスをしてはならないとみんなが考えてしまいます。

しかし、実際にはどうでしょうか?

例えば、汚職をしてしまったとしても、
本当に反省をしていれば、
もう2度としないのではないでしょうか?

それを、下手な言い訳をして、
責任逃れをしようとするから、
周りの人に叩かれているのではないでしょうか?

つまり、失敗をした事を攻めているのではなく、
その後の対応の悪さに対して周りの人は怒りを
ぶつけているのだと思います。

ですので、別に汚職をして失敗してしまったことが
問題ではなく、反省もないままに
ミスを隠してもとさやに戻ろうと
考えているのが問題なのです。

失敗しても、頭を下げて謝ればよいのです。
許してもらえるまで謝れば、
それで解決するのですが、みんな罪を隠そうとするのです。

そして、失敗を認めることが出来れば
失敗したときの対処方法をうまくなりますので、
どんな失敗にも立ち向かえるようになるのです。

ですので、失敗はたくさんすべきなのです。

失敗を恐れる気持ちに打ち勝つことが
成功への近道なのです。

何回失敗しても、諦めなければ
試作段階なのです。

決して無駄になることはないのです。
努力が無駄になるのはあなたが諦めてしまったときなのです。

ですので、諦めなければ、
どんな失敗でも成功率を上げる為の勉強になるのです

たくさんの失敗をして多くの事を学びましょう。
あなたが満足する成功を得られるその日まで
しっかりと頑張っていきましょう!

NEXT→ 簡単に幸せになる方法

今週のおすすめ書籍

自立型人材育成コンサルタントの「横川裕之(よこかわ ひろゆき)」さんが提唱する「すぐやる」行動力が身につく方法のご紹介です。「伝える力」が格段に高まり、ネガティブな感情をコントロールできるようになっていきます。読者の多くが素早く決断できるようになったと感激の声を上げているのも魅力です。

新しいアイデアが次々とわいてきて、相手の気持ちが読めるようになるなど、思考を文字にすることで、人生は大きく飛躍します。しかも、1日たったの15分あるコトをするだけ。人生を変える「思考のブレーキ」の外し方を手に入れてみませんか?

どんなに優れた釣り竿でも、魚がいなければ釣ることは出来ない。
魚が欲しいなら、まずは魚を見つけることからはじめよう。 メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事

  • 「夢を叶える方法」 ~やる気を出すマニュアル~

    オススメ

    どんなに大きな夢でも考え方を一つ変えるだけで、叶えられるようになるのです。夢を夢のまま終わらせないで。完全に夢を諦める前にこちらを手にとって下さい。読み終えたとき夢へ大きく……続きを読む

  • 考え方を変えると好きな事が増える

    価値観

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 前回運動の話をしましたので、 人の先入観についてもっと色々考えてみましょう。 学生の頃は勉強が嫌いだった人は 結構多いと思……続きを読む

  • つらいことから逃げ出す

    価値観

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは嫌なことがあったら、戦う性格でしょうか? それとも辛いのは嫌いだからと、逃げてしまう性格でしょうか? ま、性格と言っ……続きを読む

  • 夢を見つける方法

    オススメ

    夢は将来のビジョンになる。夢が大きければ大きいほど人生は豊かになっていく。夢がない人生は花火のない夏休みのようなもの。あなたに夢がないなら、一緒に見つけていきましょう……続きを読む

  • 学校教育の疑問点

    価値観

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 学校教育と実社会に出てから たくさんの矛盾があることは 皆さんもお気づきだとは思います。 5教科全てが出来なければならない……続きを読む

  • 過去に縛られる

    価値観

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたには素敵な思い出がありますか? おそらく大半の人には楽しかった思い出と とてもつらかった思い出があると思います。 ……続きを読む

  • 簡単にプラス思考になる方法

    オススメ

    同じコトを学んでもマイナス思考の人よりプラス思考の人の方が成長は遙かに早い。マイナスの思考ばかりしていると同世代はもちろん、下の世代にも勝てなくなる。プラス思考になるのは非常に簡単……続きを読む

  • 予定をうまくこなす為には?

    価値観

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 明日やろうやろうと思っていても 実際明日になったら 全く行動できないなんてありませんか? これは、明日の自分について 自……続きを読む

  • 運命の出会い

    価値観

    皆さんこんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたには、運命の出会いはありましたか? これは、異性のことだけではありません。 あなたが出会った人、全て含めてください。 ……続きを読む

  • 仕事を10倍楽しくする方法

    オススメ

    人生の多くは仕事に費やされています。仕事が楽しくないとイコール人生が楽しくないのと同じ意味を持っているのです。仕事が楽しくなれば人生が楽しくなる。あなたの人生をより豊かに……続きを読む