不景気という考え方

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

巷では「不景気だ。不景気だ」と騒がれていますが
あなたはどう思いますか?

「給料や売り上げが減ったし不景気だよ」と考えているのであれば
きっとあなたの中では、今の世の中は不景気なのでしょう。

実際のところ、景気が良いとか、悪いなどというものは
人々の考え方であって、本当の数値とは繋がっていないのです。

それは不景気というものの考え方の一つに
「お金がなくなっている」というものがあります。

お金は使うと手元からなくなるので、
確かに減っているようなイメージを持つかもしれません。

でも、実際にはお金は別の誰かの懐に入っただけであって
どこかに消えてしまったわけではないのです。

つまり、誰かが使った分だけ、
別の誰かがのお金が増えているだけなのです。

この法則に当てはめると、
不景気というのはお金がないのではなく、
誰かが使わずに溜め込んでしまっているだけなのです。

お金を溜め込む人は、
景気を悪くするとわかっているのに
なぜ溜め込むのでしょうか?

これも簡単な理由です。

お金を使って得たいものが
なくなってしまったからです。

ここまで言うと物事の本質が見えてくるはずです。

不景気とは、経済がどうのという難しい話ではなく
ただ単に魅力ある商品を提供できなくなっただけなのです。

それを景気のせいに何も生み出さずに
他人に何かをしてもらおうと考えているから
うまくいかないのです。

本当に景気を良くしていきたいと思うのであれば、
まずは自分から何かを生み出してみてください。

すると、世界がどんな状況であろうとも
あなたは不景気なんてものを感じなくなるでしょう。

不景気の煽りを受けているのは
つねに他人に生活の全てを任せている人たちです。

あなたが今の経済が不景気だと思うのであれば、
それは自分では何も生み出せていない証拠です。

今の暮らしに不満があるのであれば、
今から自分に出来ることを探してみてください。

きっと新しいアイディアはたくさん眠っているはずです。

自分から動いていけば、何でも返られます。

他人に期待するより、自分で何かを変えていきましょう!

NEXT→ 勉強する理由

今週のおすすめ書籍

自立型人材育成コンサルタントの「横川裕之(よこかわ ひろゆき)」さんが提唱する「すぐやる」行動力が身につく方法のご紹介です。「伝える力」が格段に高まり、ネガティブな感情をコントロールできるようになっていきます。読者の多くが素早く決断できるようになったと感激の声を上げているのも魅力です。

新しいアイデアが次々とわいてきて、相手の気持ちが読めるようになるなど、思考を文字にすることで、人生は大きく飛躍します。しかも、1日たったの15分あるコトをするだけ。人生を変える「思考のブレーキ」の外し方を手に入れてみませんか?

思いついたら即行動
その気の持ち方が自分を成長させる。
気持ちがあればいつでも成長できる。 メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事