やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

自分の作品への点数

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは自分の作品の良し悪しを
きちんと把握していますか?

これを簡単に調べるいい方法があります。

それは、自分が作り上げたものを
客観的に見ているのかどうかということです。

本当の素人というのは、
わかっていないことさえも
わかっていない状態です。

あなたが自分の作り出した作品がどれくらい悪いのか、ダメなのかを
客観的にあげられないのであればまだ3流ですらないということです。

とりあえず3流になりたいのであれば
自分の下手さを理解することから始めてみてください。

何かを完成させたとき人は必ず良い部分から見てしまいます。

そのために自分の成果を客観的に見るのではなく、
贔屓目で見てしまい
正しい評価が出来なくなってしまいがちです。

そんな状態では自分の作品への
正しい評価なんて出来るわけがありませんよね。

ですので、自分の作品の評価を
素直に正しく見ることができるようになるのは
成長していく中で最初のステップなのです。

悪い部分をきちんと理解していないと、
良い部分もきちんと理解できません。

どんな人でも自分の作品は必ず贔屓目でみてしまいます。
まずそれを理解してください。

理解した上で、自分の作品をもう一度見直してみましょう。

いくつくらい悪い部分が見えてきましたか?

中には悪い部分がたくさん見つかって落ち込んでしまう人も
いるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

悪い部分がたくさん見つかるということは
もっと良くなる可能性があるわけです。

「ここはダメだな」と感じる部分が見つかったら
そこを精一杯修正・変更してみましょう。

作品の質がもっと高くなるはずです。

自分の悪い点を見つけられるというのは
それだけ重要なことなのです。

素人は悪い部分を見つけられないので
どんなに見直しても作品の質が上がりませんし、
1流の人は3流の人の何倍も自分の作品の悪いところがわかるから、
悪い点がなくなるほど完璧な作品に仕上られるわけです。

悪い部分が見つかったら、
それは自分の実力が上がった証拠なのです。

贔屓目でみて良いとするのではなく、
悪いものは悪いと判断できるようになっていきましょう。

自分の作品への正しい評価こそが、
その作品をより高いレベルに導く為の近道なのです。

頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:仕事観

今日のやる気が出る話

今日を大事にすることができない人は明日も大事にすることができない。
この瞬間がどれだけ大事なのかをもう一度良く考えて欲しい。
あなたの今は2度と戻ってこないのだから!