裏切られたら相手のせい?

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

浮気や不倫そして、裏切りなどに
遭遇した人の多くが自分を被害者だと思ってしまいます。

よくある意見なのですが
浮気する奴なんてクズ、ゴミ、人間以下。
人の気持ちをもっと考えろ!といって、
相手を裏切った側を一方的に非難してしまいます。

確かに、人を裏切る行為は良い事ではないので、
その通りかもしれませんが、
された側がなぜ100%被害者側になっているのか
非常に疑問です。

「浮気する奴なんてクズ、ゴミ、人間以下。
人の気持ちをもっと考えろ!」
このような発言をするのであれば
される方もやっぱり問題があったから
浮気されたんだなと私は感じてしまいます。

なぜならば、このような発言が出るということは
した側の気持ちなんて考えてませんよね?

つまり、自分の気持ちだけ相手に伝えて、
相手の意見を取り入れようとしていないのです。
これでは、子供のわがままと変わりません。

した方も子供のわがままと同じ理論で浮気をし、
された方も子供のわがままと同じ理論で文句を言う。

このような事をしていても憎しみ以外には何も生まれませんし、
同じ低レベルな問題で足を引っ張り合っているだけなのです。

居酒屋で妻の文句ばっかり言っている亭主達。
色端会議で旦那の悪口ばっかり言っている主婦達。
これも同じレベルですね。最低の夫婦像だと思います。

つまり、文句ばっかりでは何の成長もしないのです。

そんな夫婦や人間になりたければ
文句ばっかり言っていると良いと思いますが、
多くの人間はもっと成長したいと考えているはずです。

であれば、した側もされた側も
相手を責めるのは間違っているし、
その考えを否定するのは、
自分の成長をまたげるだけですので
間違っているのです。

どちらも自分を変えればいいだけなのです。
どちらが悪いかを比べるのではなく、
共に自分が悪いと考え、
共に成長すればいいのではないでしょうか。

その先に少なくとも自分は成長していると思います。
相手に何かを強要しても意味がありません。
ただ、自分が成長すれば相手も成長する可能性が
あるただそれだけなのです。

自分を成長する為に頑張っていきましょう!

NEXT→ 説明がうまくなるには

今週のおすすめ書籍

自立型人材育成コンサルタントの「横川裕之(よこかわ ひろゆき)」さんが提唱する「すぐやる」行動力が身につく方法のご紹介です。「伝える力」が格段に高まり、ネガティブな感情をコントロールできるようになっていきます。読者の多くが素早く決断できるようになったと感激の声を上げているのも魅力です。

新しいアイデアが次々とわいてきて、相手の気持ちが読めるようになるなど、思考を文字にすることで、人生は大きく飛躍します。しかも、1日たったの15分あるコトをするだけ。人生を変える「思考のブレーキ」の外し方を手に入れてみませんか?

明日でいいやと思っている人は、簡単なことでも失敗する可能性を秘めている。
終わりはいつどこでやってくるのか誰にもわからない。 メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事