やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

強力なライバルが現れたら?

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは目の前に凄い人がいたら
夢を諦めてしまっていませんか?

あなたも必死に頑張っていたことで、
絶対に勝てない相手に出会った事があると思います。

そのような凄い人に出会うと、
「私なんて才能が無いから諦めよう」と
考えてしまうのでは無いでしょうか?

しかし、良い話なのですが、
どんなに能力が高い人に出会ったとしても
夢を諦める必要はありません。

なぜかと言いますと、
必ず追いつけるチャンスがやってくるからなのです。

「凄い才能がある人に追いつけるわけがない」と考える人も
いると思いますのでもう少し詳しくお話します。

例えば、あなたの目の前に
凄い力をもっている人がいるとします。

まあ、何もせずに凄い力を持っているわけがありませんので
毎日努力をしていることでしょう。

もしも、そのような人が努力をやめてしまったら
どうなると思いますか?

もともと凄い力を持っている人なので、
「何も変わらない」か、悪くても「成長が止まる」程度に
考えてしまうのでは無いでしょうか?

しかし、実際には違います。
現実的には努力をやめた瞬間から能力が劣化していくのです。

脳は新しい出来事が起こるたびに
古い記憶を片隅に追いやっていきます。

その為、普段使わない知識などは
どんどん思い出しにくくなります。

ですので、努力をやめた瞬間から確実に劣化が始まるのです。

もしも、記憶の劣化や運動能力の劣化が無い
スーパーマンだったとして考えてみましょう。

この場合は、常に身体や脳がずっと覚えているわけですので
劣化がないように思えるでしょう。

しかし、残念な事ですが、能力の劣化が無かったとしても
技術は劣化していくのです。

なぜかと言いますと、休んでいる間に他の人が努力をするからです。

例えば、あなたが何かの技能で「レベル10」の能力を持っていて、
現在世界で1番だったとしましょう。

おまけに、2番以下は「レベル2」以下の能力しかを持っていませんので、
あなたはぶっちぎりのトップを走っています。

こんな状況であったとしても
あなたが努力をやめて何もしなくなれば、
順番は簡単に入れ替わるのです。

2番以下の人は毎日の努力で、
月に「1」ずつ能力を増やしていきます。

その場合は、1年で12以上伸びる計算になりますので
10ヶ月もすれば、あなたを上回る計算になるのです。

わかりますか? 能力が一切劣化しないスーパーマンであったとしても
劣化していくのに、能力がどんどん劣化していく普通の人が何も努力せずに
今の能力を維持するのは不可能なのです。

ですので、あなたが今どれだけの力を持っているのかは
わかりませんが、それは現在努力を続けているから
その力を維持できているのです。

人は必ずある一定のところまで良くと
満足してしまい努力をやめてしまいます。

どんなに素晴らしい能力を身につけても
努力をやめてしまうから成功しなくなるのです。

あなたがなにかで1番になろうと思ったら
絶対に努力をやめないで下さい。

そうすれば、周りが努力をやめたときに
確実に追いつけるでしょう。

目の前にどれだけ凄い人がいたとしても
諦める必要はありません。

満足してやめてしまうところまで
引き離されずに頑張ってついていきましょう。

そして、その人が努力をやめてもあなただけは
努力を続けるのです。

そうすれば、あなたは必ずその人の前を走れるようになるのです。

凄い人が目の前にいても諦めずに頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:やる気

今日のやる気が出る話

「これでいいや」ではなく「これしかない」を目指して仕事をする
妥協をする癖をつけない事が成功する第一歩なのです!