やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

休む事はやる気をなくさせる

みなさんこんにちは。
やる気プロデューサーの上田です。
今日もみなさんのやる気を応援します!

さて、本日は、やる気が無くなるタイミングについてお話ししたいと思います。

何でも良いのですが、頑張っていて、突然やる気を無くした事ってありませんか?

おそらくですが、みんなこの理由でやる気を無くしています。

この原因は何なのでしょうか。
やめたくなる理由にもよりますが、おそらく、休みたい感情ではないでしょうか。

ちょっと休憩したいとか、休日は仕事のことを考えたくないだとか、
色々と今頑張っている事を少し待ってもらう理由ってありますよね。

これが、おそらくですが、やる気を無くしている原因になっているのだと思います。
つまり、休憩を取るたびに頑張っている人のやる気を無くしているのです。

休日出勤を頼まれて妙にやる気を無くした経験はありませんか。
なが~い、経験で見ると必ずあると思うですが、
これは学校生活になれて、毎週、土日は休みだと育てられた事が
原因ですので、そう簡単には、この習慣は抜けません。

ですので、土日に仕事を入れられるとやる気を無くすのです。
それは、毎週土日を休めていたのに、休めなくなる事が原因ではないでしょうか。

しかし、ここからが重要です。人間が成長すると言うのは、
頑張って働いた。もしくは勉強をした時間によると思います。
ですので、あなたがもしも、自分のやる気をフルに発揮し、
夢を叶えていきたいと思うのであれば、
まずは、自分が休みたくなる理由を明確にしましょう。

はっきり言っておきます。休む行為は、やる気を無くすため以外の
何の役にも立っていないのです。

つまり、どんな状況であっても頑張る事は出来るのです。
さあ、まずはあなた自身が変わってみましょう。
きっと毎日の環境が少しずつ変わるはずです!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:やる気

今日のやる気が出る話

問題が起きたとき、立ち向かって成長するか、逃げ出してその問題から目をそむけるか
あなたは自由に行動を選べる。
できれば夢に近づく方を選択していこう!