やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

後回しにするとやる気がなくなる!?

みなさん。こんにちは。
やる気プロデューサーの上田です。
本日もあなたのやる気をさせる為にがんばります!

あなたは、普段何気なく、後回しにし、後でやろうとかって考えていませんか。
この行動ってやる気をなくさせる第一条件ですので、注意しましょう。

やる気を無くす時って、意味も解らずに押し付けられた時が一番やる気を無くしませんか。
自分の価値がちっぽけに見えるというか、自己概念が下がるというか・・・。

例えば、段取りを組んでいて、○時からは○○をやると、始めたことならばい、
やる気が下がるなんて事は、まずないと思いますが、
これが、自分が段取りをつけていたことは、違うことを突然押し付けれると、
ついつい、嫌な顔とか、してしまいませんか。

つまり、あなたが今めんどくさいからとか、大変だからと思って
後回しにしたことは、未来のあなたがやらなければならないことなのです。

しかし、未来のあなたも、当然都合がありますし、予定もあります。
その段取りを突然無視されて、仕事を押し付けられるわけですので、
当然、前にもましてやりたくない気持ちが広がります。

ですので、初回嫌だから、めんどくさいからという理由で後回しにした場合、
次回にやる時はもっと嫌になっていますし、もっとめんどくさくなっているのです。

ですので、未来の自分に期待して、仕事を後回しにするのは、
実は一番非効率なのです。今のあなたがやりたくないことを
未来のあなたがやりたくなるわけがないのです。

もしも、やる気があるのであれば、後回しにした段階で、
いつやるのか予定が入っているはずのですので、
それは、別問題です。

段取りの都合以外でで、後に回された仕事は、
今やりたくない気持ちよりも高くなりますのでご注意下さい。

今の自分が出来ることは今やりましょう。
そして、後回しにしてしまった場合は、後回しにした地点で、
後回しにしたものをいつまでにやるのかを決めておきましょう。

ここで、目標を立ておくことで、やることが明確になり、やる気を無くさずに
取り組むことができるようになります。

やる気を出す為に、まずは取り組み方を変えましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:やる気

今日のやる気が出る話

行動が伴わない言動に説得力はない。
リーダーになりたいなら、まず最初に動く癖をつけよう!