やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

ゴールは前にしかない

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

時間というのは常に前に向かって流れていて
後ろには決して戻れません。

ですので、頑張ろうと思ったら
前を向くしかないのです。

しかし、前に進むかどうか決める
判断材料は後ろにしかありません。

つまり、前を見ながら後ろを
見てしまうという事です。

目は前にしか付いてませんから
前か後ろかのどちらかしか見る事ができませんよね。

ですので、どうしてもどちらかを
重点的にみてしまう傾向があります。

これは性格によって異なるのかもしれませんが、
「性格だから」の一言で終わらせてはならないほど
重大な要素なのです。

後ろばかり気にする人は、
昔の事ばかりに気にしてしまい、
なかなか前に進めません。

あなたも何かを始める時に
後ろばかり見ていないでしょうか?

もしも後ろばかり見ているのであれば、
それは過去に囚われているだけなのです。

どんなにしっかりと後ろを見続けていても
前に進む勇気がなければゴールできないのです。

ゴールは絶対に前にしかないわけですから、
後ろばかり見ていてもゴールまで
たどり着けるわけがないのです。

夢を叶えられる人というのは、
必ず前を向いて進んだ人だけなのです。

判断材料は後ろにはたくさんありますが、
前には何の手がかりもありません。

ですので、前に進む為には暗闇の中を
手探りで行くしかないのです。

人は不安な時は後ろをついつい振り向いて
自分を安心させてしまいますが、
そんなことをしていても
ゴールにはたどり着けないのです。

暗闇の中でどんなに大きな不安があったとしても
過去に嫌な事がたくさんあったとしても
それでも前に進める人だけが
夢を実現させられるのです。

あなたも夢を実現したいと思うのであれば
先の事が全くわからなくても
過去にうまく言った事がなくても
前に進み続けてください。

後ろを見るのはいつだって出来ます。

でも、前に進むのは、
やる気があるときしか出来ないのです。

後ろばかり見てないで、
前をしっかりと見て一歩ずつ進んでいきましょう。

行動を変えれば、夢は必ず叶うのです。
頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:やる気

今日のやる気が出る話

潜在意識には冗談は通用しない。
だから、自分へのマイナス言葉は冗談でも言わない。