平等に与えられているもの

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

人間は残念な話ですが
平等ではありません。

容姿や親、能力などなど
同じものはありませんし、
同じ親から生まれた兄弟であっても
まったく同じ能力ではないのです。

つまり、どんなに努力をしようとも
平等ではないので、
まったく同じものを手に入れることは出来ないのです。

このように人は基本的に
全ての人がまったく平等と言う事はないのです。

しかし、平等に与えられているものがあります

それは、「時間」なのです。

これはどんなに忙しい人でも
暇な人でもみんな平等に与えられているのです。

例えば、学校でテストの勉強の為に時間を使うのか
それとも、友達との友情を築くために使うのかは
あなたが自分で選択して使ってきた事でしょうし、
それによってあなたの進学先や就職先も変わったでしょう。

そして、そこで知り合った人も大きく変わっていったでしょう。

人は時間を使い、自分の今後を決めていきます。

ですので、スポーツで活躍をしたいと思うのであれば
平等に与えられている時間をスポーツに使う必要がありますし、
勉強で好成績をとりたいのであれば
時間を勉強に割り当てる必要があるのです。

また、社会に出てからも同じです。

時間を使ってお金を稼ぐ事に費やすのか、
時間を使って遊ぶ事に使うのか、
またはお金を使って他人の時間を買うのか、
その選択により人生は大きく変わっていくでしょう。

つまり、人間は誰でも時間の上では
平等であり自由に選んで行動する事ができるのです。

しかし、あなたがもしも、
時間さえも平等ではないと感じるようであれば、
それはあなたが時間を自分の思い通りに
使う努力をしていないだけなのです。

例えば、仕事が忙しくて時間が無いと思うのであれば
忙しくない仕事に転職してみたり、
仕事内容を変えてみたり、効率的な仕事をすれば自由に
時間を使う事が出来るようになるはずです。

しかし、それは出来ないとあなたが考えるようであれば
それはあなたが自分で時間を自由に使う事を拒否しているのです。

つまり、時間を自由に使うためには
自由に使うための努力をしなければならないと言う事なのです。

そして、それは他の人から与えられるものはありません。

みんなに与えられた平等なもの「時間」を
自分の考えどおりに使うには
かなりの努力が必要かもしれませんが、
逆に言えば努力すればどうにかなるのです。

時間以外は努力をしても、
平等に与えられていませんので
目的のところまでに到達する時間は大きく異なりますが、
時間に関しては平等に与えられているので、
努力しだいでどうにでもなるものなのです。

ですので、あなたの人生は自分でどのようになりたいのかを
決める事が出来るのです。

自分の時間は自分で納得できるように
使っていける努力をしていきましょう!

NEXT→ どうしてもやめたいとき

今週のおすすめ書籍

自立型人材育成コンサルタントの「横川裕之(よこかわ ひろゆき)」さんが提唱する「すぐやる」行動力が身につく方法のご紹介です。「伝える力」が格段に高まり、ネガティブな感情をコントロールできるようになっていきます。読者の多くが素早く決断できるようになったと感激の声を上げているのも魅力です。

新しいアイデアが次々とわいてきて、相手の気持ちが読めるようになるなど、思考を文字にすることで、人生は大きく飛躍します。しかも、1日たったの15分あるコトをするだけ。人生を変える「思考のブレーキ」の外し方を手に入れてみませんか?

知っている事と出来ている事は違う。
知っている事をたくさん持つよりも、出来ている事を1つ持とう! メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事