やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

今日やることは今日やろう!

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは今日やらなければならないことは
誰でも今日やっていると思うのですが、
明日でもいいことはいつやっているでしょうか?

多くの人は明日でもいいことは
明日にまわして今日を適当に過ごしてしまいます。

つまり、今日の仕事というのは
「今日中」にやり終えておかなければならないことが
終わった段階で終わりと考えてしまうのです。

あなたがもしも、ずっと今のままの生活で
将来に夢も希望も無いような考え方をしているのであれば
今日のことだけを考えて生きているのは仕方の無い事だと思いますが、
夢を叶えるために一所懸命に頑張っていこうと思っているのであれば
明日にまわしてしまう癖は直しておいた方がよいことなのです。

人はついつい明日というまだ見えない1日を
勝手に想像し、1日が無限に近いような時間が
あると考えてしまいがちです。

その為に明日には、明日の仕事があるだろうけれども、
今日に比べると明日の方が時間は多いと考えているので
明日にまわして今日はのんびりと過ごそうとしてしまうのです。

つまり、明日精一杯頑張れば、どんな遅れでも取り戻せるし、
今日やるよりも効率が上がると考えているので、
今日、真剣になる事ができないのです。

例えば、今日やらずに明日にまわしてしまった仕事がありますが、
その仕事をもしも、今日中にやっておかなければクビになったり、
会社が倒産してしまうような状況であれば、
あなたはそれでもその仕事を明日にまわしてしまうでしょうか?

違いますよね。他の仕事でいっぱいだったとしても、
その仕事をやり遂げるために努力したはずですし、
その仕事は必ずやり遂げられたでしょう。

そもそも、あなたがやり遂げる事が出来ないような仕事であれば
あなたのところに依頼が来ているわけもありませんし、
あなたが自由に明日にまわしてしまえる様な状況になることも無いのです。

つまり、頑張れば終わらせる事が出来る仕事だったが、
そこまで頑張りたくないので
明日にまわしてしまったということなのです。

とはいえ、別に明日にまわす事が
悪いことだといいたいわけではありません。

ただ、あなたが本当に今日という一日を
精一杯に頑張ったのかを考えて欲しいだけなのです。

多くの人が明日にはたくさんの期待を持っており、
たくさんの時間があると思っているので明日精一杯頑張ろうとします。

しかし、成功者と呼ばれる人は、明日頑張るよりも
今日頑張って明日を迎えようとしているのです。

つまり、明日を素晴らしい一日に今日を頑張っているのです。

あなたがもしも、後にまわしてしまう癖があるのであれば
その癖をやめて、今日死ぬ気で頑張れる人になりましょう。

今日を真剣に生きて始めて明日がより貴重になるのです。

今日はあなたの残った人生の最初の一日なのです。
その今日を大事にし、明日も大事にできるようになりましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:仕事観

今日のやる気が出る話

つらいことから逃げれば、その時は楽になるかもしれないが、同じ問題はまたやってくる。
いつか乗り越えなければならない。
でなければ、ずっとつらいままの人生になる。