やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

仕事で感謝をされ無くなると・・・?

皆さんこんにちは。
やる気プロデューサーの上田です。

今日は、どれだけの人に「ありがとう」と言えたでしょうか。
また、どれだけの人から「ありがとう」を言ってもらえましたか。

会社に勤めに行っていたときは、何かをしてもらうたびに
「ありがとう」と言い、してあげた時には、
「ありがとう」と言ってもらえるのが普通だと思っていました。

それが、自分で会社を立ち上げたりして、
職場の仲間がいない環境で働き出すと、
話をする相手はすべて、取引先であり、
お客様になるのです。

そうなると、仕事の事で誰からも「ありがとう」と
言ってもらえない環境になるのです。

お客様には、いつも「ありがとう」を言っているのに
自分が雇う側になると、とたんに「ありがとう」の回数が
減ってしまうのです。

つまり、お客様もあなたに依頼している側ですので、
言うなれば雇い主なので、やって当たり前だと思っていますので、
よほど出来たお客様以外からは、「ありがとう」
など言ってもらえなくなるのです。

すると、「ありがとう」を言ってもらえないために、
誰かに感謝されたくなってくるのです。

それでも、誰からもありがとうをいわれない環境だと、
どんどんと仕事に対するやる気が無くなっていきます。

こうなると、仕事に意義を感じる事が出来なくなり、
仕事内容もどこか適当になっていきます。

そして、やる気がどんどんなくなっていきます。

この状態から抜け出すには、
誰かに感謝をされて、仕事の面白さを取り返す必要がありますが、
誰にも感謝をされない状況だと非常に取り返しにくいのです。

では、どうすれば、感謝されるようになると思いますか。

実は、簡単な事で、あなたがもっと「ありがとう」を
周りに伝えていけばいいのです。

社交辞令のありがとうではなく、心からのありがとうを
伝える事ができれば、お客様や周りの人たちの
意識が少しずつ変わるのです。

意識が変わり始めると、感謝されやすい環境になってくるのです。
もしも、今あなたが余り感謝をされていないと感じているようであれば、
それは、あなたが余りまわりに感謝を与えていないだけなのです。

他人は自分を映す鏡なのです。
あなたが、感謝をあまりしていない状態であれば、
決して感謝される事は無いでしょう。

ですので、もっともっと、他人に感謝を伝えましょう。
それが出来れば、もっともっと、
感謝されて楽しい人生が送れるようになります。

あなたから、感謝を始めることで周りの人たちも、
仕事への意欲がわきますし、あなたにもその気持ちは返ってくるので
みんなが仕事への意欲がわくことになるのです。

もしも、やる気がでないのであれば、
こんな簡単な事でも十分に効果があるのです。

「ありがとう」5文字の文字ですが、大変重要な言葉なのです。
あなたも感謝をもっと多くの人にばらまいて、
楽しい職場環境を作っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:仕事観

今日のやる気が出る話

毎日が平凡なのは、あなたが平凡なことをしているから。
物語の主人公になりたければ、それにふさわしい行動をしよう。