やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

始まりはいつもトラブル

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

『何でも』は、思い通りにはならない。

どんなにしっかりとした予定を立てていたとしても
その想像を超えるような出来事は起こるものです。

あなたも「今日は○○をしよう!」と決めていたのに、
出鼻から予想外のトラブルで挫かれることはありませんか?

問題が大きければ大きいほど、
やる気を無くしてしまう原因にもなりがちです。

ですが、ここでひとつ分かって欲しいのは
どんなに問題を想定していたとしても、
全てに対応できるわけでは無いと言うことです。

当たり前のことだと思われるかもしれませんが、
この予想外のトラブルが原因で諦める人が非常に多いのです。

トラブルによってやる気を無くしてしまうのでしょう。
非常にもったいないですよね。

ですので、どんなトラブルが起こったとしても
そこで諦めない強さを持って欲しいのです。

トラブルは当たり前だと思えれば、
やる気が減ることも少ないはずです。

そもそも、どうして予想外のトラブルが起こるのでしょうか?

『考えが甘いから』などの下準備を原因に考えるかもしれません。
しかし、違います。

誰だって問題を起こそうと思って行動をしているわけではありません。
むしろ、その逆。問題を回避しようとしているのに、問題が起こるわけです。

回避しようとしているの問題が起こる以上、
考え方だけでは無いと言うことになります。

考え方以上に、問題を引き起こす要因があるのです。
なんだと思いますか?

答えを言ってしまうと『経験』です。

経験が足りないので、問題の原因がわからずに
問題を起こしてしまうのです。

ですので、どんなに問題を避けようとしていても
『経験』が足りない以上、問題は避けられないのです。

避けようのないものを避けようとしても意味がありません。

青信号で横断歩道を渡っていたら、
普通は車には気をつけません。

気をつける人がいるとすれば、それは青信号で渡っていて
被害に遭った人が身近にいる、もしくは自分が被害に遭ったかの
どちらかになるでしょう。

一度でも青信号で事故に遭っていれば、
気をつけるようになるのです。

これが経験の違いです。

経験を積むためにはより多くの失敗や問題と向き合う必要があります。
というか、それしかありません。

起こったその場で対処方法や解決方法を見つけて、
次に繋げることしかできないのです。

ですので、初めてすぐにトラブルが起こるのは当たり前のことであり、
それでやる気を無くす必要は無いわけです。

むしろトラブルに遭遇したら、ラッキーだと考えましょう。

未経験の分野に足を踏み入れた証ですし、
成長する証でもあるわけです。

そのトラブルを元に成長すれば、
きっとより結果を出せるようになるはずです。

どんなに考えても最初から『何でも』上手くいくわけがありません。

人間は失敗や問題、トラブルを糧にしたとき
より大きな成長が出来るようになるのです。

恐れて頭でっかちで行動できなくなるよりも
トラブルを楽しんで成長できる人間を目指しましょう。

きっとトラブルへの考え方が変わっていくはずです。

頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:才能

今日のやる気が出る話

今日が最後だと思ったら、どんなことにでもチャレンジできる。