吃音症で悩む人に知っておいて欲しいたった一つの直し方【ドモり】

皆さん、こんにちは。
急いでしゃべると言葉が何度も詰まってしまうやる気プロデューサーの上田洋輔です。

私自身も幼少の頃に「吃音症」、所謂ドモりを発症し、人前で話すたびに笑われて、からかわれて、真似されてて嫌な思いをしてきた経験があります。そんな私がハッキリ言えるのは、「吃音症」は意識から来る病だということです。

吃音症には「連発」「伸発」「難発」の3つの症状があり、それぞれ症状も異なります。連発は「こ、こ、こんにちは」などと最初の言葉が何度も繰り返されます。伸発は「こーんにちは」と最初の言葉が勝手に伸びてしまい、難発はすぐに言葉が出てこず、「……こんにちは」となってしまうものです。

脳神経の問題かドモりが出てくると言われると、多くの人は吃音症になったら、ずっと治らないと考えてしまうのも当然です。でも、諦める前に少し考えてみてください。

あなたの周りにいる普通に話せる人は、100%早口言葉を言えますか?ということです。おそらくよほど訓練した人でなければ無理でしょうし、声優やニュースキャスターなどの声を使った職業の人だって油断したら、言葉を詰まらせてしまいます。

訓練した人でもドモるのですから、普通の人がドモらないようにしようと思うのが、そもそも間違いなのです。

なぜ、このような話をするのかというと、吃音症になる人の多くが、自分はドモるからということで、ドモらないように急いでしゃべろうとします。急いでしゃべろうとするのは「早口言葉をしゃべる」のと同じですから、言葉が突っかかって当然です。

なので、ドモらないようにとか考える前に「ゆっくりとしゃべる」ことを心がけてください。「何を言っているのかわからない」と言われるのは、あなたがドモっているからではなく、早口でしゃべるから、相手の理解が追いついていないだけなのです。

基本的に吃音症になる人の多くが優れた頭脳を持っています。洪水のようにたくさんの言葉が出てくるので、それを全て伝えようとするので、早口になり、結果として吃音を発症するのです。

ですので、あなたがもしも吃音症で悩んでいるのであれば、それはあなたの頭の回転にあなたを含めて誰もついて行けていないということを認識してください。あなたがゆっくりとしゃべってくれなければ、他の人の頭の回転速度では理解が追いつかないのです。

自分のスペックの高さを理解する

ここまで言うとわかりますよね。吃音を発症するのは、しゃべるのが早すぎると起こるのは当然なのです。ですので、声を出す前に出しにくいなと感じるときは、それを無理に急いでしゃべろうとはせずに一度、大きく深呼吸をし、落ち着いてから、ゆっくりと相手に言葉を送ってみてください。

相手の目をゆっくりと見て、言葉を並べられたとき、吃音症のことなんて忘れて、スムーズに声が口から出てくるはずです。訓練でも吃音症は治りますが、それよりも相手の気持ちになって、言葉を全て聞き取れるようにゆっくりと伝えてみましょう。聞き取りやすい声が言葉になるはずです。

声の出し方は練習で治る

吃音で悩む人の多くは自分の声に自信がないので、自分の声を客観的に聞いたことがない場合が多いです。自分の声を客観的に聞いたことがないから、自分がどれだけ早くしゃべっているのか気づいていないのかも知れません。

まずは、人としゃべっているときに自分の声を録音してみてください。おそらく、自分が思っているよりも速いペースでしゃべっていることに気がつくはずです。そして、特にドモった時の部分を聞き返してみましょう。間違いなく急いでしゃべろう、伝えようとした部分のはずです。

他人との話を録音して聞き返すだけで、喋り方で学べることがたくさん出てきます。私自身も人前で話すようになり、何度も自分の声を聞いているうちにドモることも減ってきました。その経験から自分がどんなトーンでどんな喋り方をしているのかを知るのは非常に重要です。

吃音症で悩んでいるのであれば、録音して自分の声を何度も聞き返してみましょう。自分の声に違和感を感じなくなったとき、間違いなく吃音症もかなり改善されています。

自分の頭が他の人よりも回転が早いことを理解し、ゆっくり伝えることを覚えていけばいいのです。賢いあなたならきっとできるはずです。

頑張っていきましょう!

NEXT→ 夢を諦める言葉『才能』

今週のおすすめ書籍

自立型人材育成コンサルタントの「横川裕之(よこかわ ひろゆき)」さんが提唱する「すぐやる」行動力が身につく方法のご紹介です。「伝える力」が格段に高まり、ネガティブな感情をコントロールできるようになっていきます。読者の多くが素早く決断できるようになったと感激の声を上げているのも魅力です。

新しいアイデアが次々とわいてきて、相手の気持ちが読めるようになるなど、思考を文字にすることで、人生は大きく飛躍します。しかも、1日たったの15分あるコトをするだけ。人生を変える「思考のブレーキ」の外し方を手に入れてみませんか?

知っている事と出来ている事は違う。
知っている事をたくさん持つよりも、出来ている事を1つ持とう! メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事

  • 「夢を叶える方法」 ~やる気を出すマニュアル~

    オススメ

    どんなに大きな夢でも考え方を一つ変えるだけで、叶えられるようになるのです。夢を夢のまま終わらせないで。完全に夢を諦める前にこちらを手にとって下さい。読み終えたとき夢へ大きく……続きを読む

  • 才能がない時は?

    才能

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 頑張ったのに結果が出ないことってありますよね。 その時に出てくる言葉に『才能』があります。 才能がなかったから負けたのだとか……続きを読む

  • 過去の自分に触れて

    才能

    皆さん、こんにちは。 過去のブログを読んで死にたくなった、やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたは過去の自分と向き合ったことありますか? こんな質問をすると、難しい事を考えてしまう……続きを読む

  • 夢を見つける方法

    オススメ

    夢は将来のビジョンになる。夢が大きければ大きいほど人生は豊かになっていく。夢がない人生は花火のない夏休みのようなもの。あなたに夢がないなら、一緒に見つけていきましょう……続きを読む

  • 時間の費やし方

    才能

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 実力があるのかどうかを知る簡単な方法ご存知ですか? それはその物事に対して『どれくらい時間を費やしたか』です。 夢を実現させ……続きを読む

  • これでいいやと思ったら

    才能

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 頑張っているのは分かるんだけど、 もう一歩のことってありますよね? 自分の事だと分かりにくいですが、 他人がやって……続きを読む

  • 未来は作り出すもの

    才能

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 あなたはこれから先の人生、未来を どのように考えていますか? 漠然としか考えていない。 こんな感じになるに違いない。 な……続きを読む

  • 簡単にプラス思考になる方法

    オススメ

    同じコトを学んでもマイナス思考の人よりプラス思考の人の方が成長は遙かに早い。マイナスの思考ばかりしていると同世代はもちろん、下の世代にも勝てなくなる。プラス思考になるのは非常に簡単……続きを読む

  • 平均的に伸ばす必要は無い

    才能

    皆さん、こんにちは。 やる気プロデューサーの上田洋輔です。 夢の実現を邪魔する考え方の一つに 「そんなこと私にはできない」というものがあります。 これは、自分ではどうしても出来ないもの……続きを読む

  • 仕事を10倍楽しくする方法

    オススメ

    人生の多くは仕事に費やされています。仕事が楽しくないとイコール人生が楽しくないのと同じ意味を持っているのです。仕事が楽しくなれば人生が楽しくなる。あなたの人生をより豊かに……続きを読む