どれだけ頑張っても成功しない人に知って欲しい2つのこと

皆さんは成功したいと思ったことありますか?

まあ、成功したくないと思う人はあまりいませんよね。ほとんどの人が成功したいと思っているのに、どうして成功している人はほんの一部しかいないのでしょうか。

それは成功しないと自分でわかっていても、行動を変えることができないからです。逆に言えば、行動を変えられない人が多いから、成功しない人も多いのです。

不思議な話ですが、人は今やっていることを最善だと考えてしまいます。確かに成功者を多く輩出している方法であれば、最善かもしれません。しかし、あなたがやっても成功していないのであれば、それは最善の方法ではないのです。

この世には色々な人がいます。ですので、これだけやれば絶対成功するということは、おそらく存在しないでしょう。例えば、笑顔を見せれば人から好感を持たれます。これは事実ですが、全ての人が同じだけ周りから好感を得られるでしょうか?

ひどい話だと思うかも知れませんが、同じではありません。美人やイケメンの笑顔と、醜男、ブスの笑顔が同じ価値ではないのは、誰もが感じていることでしょう。つまり、笑顔という誰もが持っている武器でも、個性によって効果は大きく変わるということです。

あなたが本気で笑顔を振りまいていて、それでも人が集まってこないのであれば、笑顔を振りまくだけでは足りないのは分かりますよね。行動を変えるというのは、笑顔だけじゃ足りないと分かったときに、笑顔以外になにか新しい行動ができますか、と言う話です。

笑顔を普段見せない人が、笑顔を見せるようにするだけでも大変ですが、さらに何か周りに好感を与えることを始めなければなりません。めっちゃ大変なのは、なんとなくわかりますよね。

大体の人は、笑顔を見せてうまくいかなかったら、「でも、だって」の言葉を使って、自分のダメな部分を見つけて、それを正当化して、諦めてしまいます。まあ、人気者になりたくて、頑張って笑顔を振りまいたのに、周りからの対応が変わらなかったら、自分は人気者にはなれないと思い込みたくなるのは仕方ないかもしません。

でも、本当に人気者になりたいなら、それでも行動を変えないといけないのです。成功したいなら、今の方法を捨てて新しいことにチャレンジしていきましょう。

言い訳をするから行動できない

今までの話を聞いて、「よし、行動を変えよう!」と思えた人はおそらくほとんどいないでしょう。おそらく、「こっちの状況をまったくわかってない」とか「これ以上は無理」とか「的外れなことを言っている」などなど、私への批判を含めてたくさんの反対意見が出てくるでしょう。

まあ、当然ですよね。見知らぬ人にいきなりこんなことを言われて、自信を持って行動を変えられるなら、とっくに成功を掴んでいるはずです。好きな人や尊敬できる人に言われても変えるのが難しいのが行動なのです。まずはそれを理解してください。

行動を変えるのがなぜ難しいのか、それは「言い訳」をしてしまうからです。もっと言うと、言い訳をして何もしない方が楽だからです。ここまでの話を聞いて、それでも行動を変えないのは、あなたの中に、行動を変えない方がいいと思える理由があるからでしょう。

はっきり言いますね。それが言い訳なのです。

言い訳は常にあなたの行動をコントロールして、行動を鈍らせてしまいます。それもフッとした心の隙に入り込み、正論だと脳に言い聞かせてしまうのです。恐いですよね。言い訳を繰り返すから、うまくいかない方法から抜け出せなくなっているのです。

ステップ1.成功したいなら「でも、だって」と言う前に行動しよう

考えてもだいだい間違っている

あなたは自分のことをどれだけ優秀だと思っていますか? こんな質問をするともしかしたら、自分は優秀ではないと答えるかも知れません。もしも、優秀ではないと思っているのであれば、自分で考えたことよりも成功している人の意見を聞いて、すぐに行動を変えられるはずです。

だって、優秀じゃない人が考えたことよりも、優秀な成功者が考えたことの方が正しいなんて、説明する必要もありませんよね。当たり前のことでも、行動を変えられない人はたくさんいます。

それは自分のことを優秀だと思っているか、自分が正しいと思っているからに他なりません。仮に言い訳であったとしても、自分の方が正しいと思っているから、行動を変えるところに至らないのです。

自分をバカだと思うのは成功者の道としてあまりいいコトではありません。ですので、バカだと理解しましょうなんてことは言いません。でも、成功するためには行動を変える必要がありますよね。どうすればいいのか、それは考える前に行動することです。

どんなに無茶な話であったとしても、まずは動いてみてください。成功者が正しいと言ってる方法であれば、それはとりあえずやってみてから、判断すればいいのです。

どうして人は行動を変えることができないのか?

人には今を維持しようとする本能に近いものが備わっているからです。今日いたものは明日も手に入れたいし明後日も手に入れたい。なんなら死ぬまで手に入れたいと思うのが人間なのです。そのため人はうまくいったことをいつまでも繰り返えそうとします。

例えば、歩ける人はもうすでに歩き方ということを体が身につけているから、何も考えずに歩くことができるのです。これがもしも仮に毎日毎日同じことを繰り返せない体であったなら今日ちゃんと歩けても明日はきちんと歩ける保証はありませんよね。それでは困ります。つまり、人はうまくいったことを何度も繰り返してしまうのです。

生きていく上の昔の原始時代なのであればそのような本能で間違いはなかったのですが、今は情報化社会になり人のやっていることは日々変わっています。そんな中で前時代的にうまくいったことをずっと繰り返しているだけでは、成功が見込めないのは考えなくてもわかることでしょう。

同じことを繰り返して、成功しようと思うことが、何よりも大きな間違いなのです。

ステップ2.言い訳は時間が空くほどでてくる。すぐに行動しよう。

自分がどんな人間か知ろう

最近自分の中で何か行動を変えたことはありますか?

もしも、何もないということであれば、あなたも変えられない人の可能性があります。変えられないからこそ今があるのです。それが必ずしも悪いとは言いませんが、もしもあなたに夢があって、それを叶えたいと思うのであれば、何か一つでも良いので変えてみてください。

ただし、変えるのはやったことがないことにしてください。その方が成功する可能性が高くなります。

初めてやることは誰だって難しいので、つい慣れたことに走ってしまいがちです。でも、慣れたことばかりしているので、あなたはまだ成功に至っていないのです。成功したいなら、普段自分がやらないことにチャレンジしてみましょう。普段やらないことだからこそ面白いのです。

まとめ

・成功できないのは同じことを繰り返しているから
・考えても動けなくなるだけ、まずは動いてみよう

最後に夢を叶えるためには強い原動力が必要になります。自分がその夢をどれだけ叶えたいのか、そして、どれだけのものを犠牲にできるのかを考えてみてください。

もしも、全てを捨ててでも叶えたいと思うなら、もう迷うことはありません。全ての行動を変えて、成功に向かって突き進んでいきましょう。その時、どんな問題が発生しても「でも、だって」と言わないでください。あなたが決めた道です。最後まで突き進んでいきましょう。

思考を変え、行動を変え、生活を変えていくことで夢は必ず叶います。自分を信じて頑張っていきましょう。

NEXT→ 計画を立てるのが苦手な人に読んで欲しいメリットとデメリット

今週のおすすめ書籍

自立型人材育成コンサルタントの「横川裕之(よこかわ ひろゆき)」さんが提唱する「すぐやる」行動力が身につく方法のご紹介です。「伝える力」が格段に高まり、ネガティブな感情をコントロールできるようになっていきます。読者の多くが素早く決断できるようになったと感激の声を上げているのも魅力です。

新しいアイデアが次々とわいてきて、相手の気持ちが読めるようになるなど、思考を文字にすることで、人生は大きく飛躍します。しかも、1日たったの15分あるコトをするだけ。人生を変える「思考のブレーキ」の外し方を手に入れてみませんか?

たくさんの事を知っているよりも、一つでも出来る事がある人の方が凄い。
全てを究めようとしないで、一つを完璧に出来るまで極めていこう! メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事