未知の問題に遭遇したら

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

どうすれば良いのか分からない問題が急に目の前に現れたら
あなたはどのような行動をしますか?

人間は未知の問題に遭遇すると必ず悩みます。
おそらくあなたも同じ経験があるかと思います。

例えば、車で事故って
相手から一千万円請求されてしまった。

このような状況に陥った際、
どうすれば良いのか悩みますよね?

お金の問題だけではなく、恋愛や仕事でも
どうように突然、問題が現れたら悩んでしまうでしょう。

悩みが出来たとき、あなたはどのくらい悩むでしょうか?
それが今回のお話です。

最初に答えから言うと、未知の問題に遭遇して
悩むことにメリットなんて一つもありません。

なぜならば、どんなに悩んでも答えにはたどり着けないからです。

自分なりの答えを持っていないから『未知』の問題なのです。

ですので、どんなに悩んでも
正しい答えなんて導き出せるはずがないわけです。

おまけに悩んだ末に出る答えというのは、
『この可能性が大きい、だけど例外もある』といった
曖昧なものになってしまうのです。

つまり、曖昧な答えしか出ない以上
『悩むだけ時間の無駄』だと理解しておいてください。

悩む暇があるなら答えを知っている人に
確認をすれば良いだけなのです。

先ほどの例で言うと車の事故。

これは車の保険会社や弁護士など、
事故対応の専門家はたくさんいますよね。

その方に任せてしまえば良いだけなのです。

誰にも相談をせずに自分の力だけで解決をしようとするから
悩みが大きくなり、問題がさらに増えてしまうのです。

ですので、未知の問題が出てきたら、
まずは専門家の方を探してみてください。

あなたが悩むより圧倒的に
早い時間で答えと正解を導いてくれるでしょう。

流行の俺俺詐欺だって同じです。

相手からの電話だけで判断して、周りに相談しないから
間違った選択をしてしまうだけなのです。

すべての答えを自分だけで見つけようとすると
悩みは大きくなり、問題は悪化するだけと覚えておきましょう。

自分に分からないことは、
それを知っている専門家に任せてしまえば良い。

難しい事なんてないのです。

未知の問題が出来たとき、
考えるべき事は問題解決の方法ではなく、
相談相手です。

なんでもわかるスーパーマンなんていません。
誰だって得意なこと不得意なことがあります。
分からないことは考えても分からないのです。

分からないことは素直に認めて、
分かる人に相談するようにしましょう。

それだけで選択を間違えることは極端に減るはずです。

わからないと認める勇気だけ持てれば、どんどん成長していきます。
自分を高めるためにも出来る人に相談していきましょう!

NEXT→ 相手が話を聞いてくれない

今週のおすすめ書籍

自立型人材育成コンサルタントの「横川裕之(よこかわ ひろゆき)」さんが提唱する「すぐやる」行動力が身につく方法のご紹介です。「伝える力」が格段に高まり、ネガティブな感情をコントロールできるようになっていきます。読者の多くが素早く決断できるようになったと感激の声を上げているのも魅力です。

新しいアイデアが次々とわいてきて、相手の気持ちが読めるようになるなど、思考を文字にすることで、人生は大きく飛躍します。しかも、1日たったの15分あるコトをするだけ。人生を変える「思考のブレーキ」の外し方を手に入れてみませんか?

明日でいいやと思っている人は、簡単なことでも失敗する可能性を秘めている。
終わりはいつどこでやってくるのか誰にもわからない。 メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事