やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

別れたときに考える事

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

夫婦や恋人と別れたあとに
「あいつと付き合って損をした」とか
「無駄な時間を使った」とか
「あんな奴とは付き合わなければよかった」などと
相手の事を悪く言う人がいます。

あなたは別れた相手の事を
ひどく言ったりしていないでしょうか?

もしも、悪く言っているようであれば
それは非常にもったいない考え方をしているのです。

付き合った相手を悪く言うと自分が正当化され、
とても気分がよくなるかもしれませんが、
別れから学びを得る事もありませんし、
成長のチャンスを逃している事になるのです。

そもそも、「誰と付き合ったのか?」で幸せになるのではなく、
「あなたがどのような付き合い方をしたのか?」で
幸せになるのか、ならないのかが決まっているのです。

ですので、相手が悪く言ってもまったく意味がないのです。

つまり、あなたが別れたときに自分の悪い部分を見つけ
改善する事が出来ないのであれば、
どんなに相手を変えても同じ結果になるのです。

なぜかいうと、せっかく別の環境に行っても
一番変えなければならない「あなた」がそのままだから
誰と付き合っても結果は同じなのです。

これは別に人間関係だけではなく、
職場や友達にも言えることなのです。

そもそも、その相手が○○だから私が幸せになれない。
なんて考え方をしているようでは、
全ての責任を他人に押し付けて
自分はまったく悪くないという考え方をしているだけですし、
それでは成長も改善もする事ができないでしょう。

ですので、どんなにひどい事をされたとしても
そのような環境に持っていたのは
自分の努力不足だと考えるようにしましょう。

もっともっと成長する事や改善する事を見つける事ができれば
同じ結果にはなっていないのです。

他人の悪いところを探す前に自分の悪いところを探して
改善する事に力を入れましょう。

その方が、同じ失敗を繰り返しませんし、
より大きな幸せを手に入れる事ができるでしょう。

どんな相手と付き合ったのか?だけを、気にするのはやめて
どんな付き合い方をしたのか?を考えるようにしていきましょう!

あなたが変われば同じ相手と付き合っても
結果は違うのです。

バットエンドになってしまったら、
相手を責める前に、自分の行動を反省しましょう。

そして、もしも、次に同じ相手と付き合う事になったとしても
バットエンドにならないように自分は成長をしておきましょう。

全ての結果は相手が作っているのではなく
あなたの普段の行いから導かれているのです。

幸せなハッピーエンドになるように
自分をしっかりと磨いていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:人間関係

今日のやる気が出る話

できなかったら、やり方を変えてもう1回チャレンジ。
このもう1回が人生を大きく変える!