やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

いつかではなく今やろう!

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたはいつかやろうと思っていて
行動に移せた事はどれくらいありますか?

例えば、ダイエット考えていたとしましょう。

明日から食事制限をしようと思っても
明日になるとなんとなく食べちゃいますよね。

そして、食べた後にまた明日から頑張ろうと
なってしまいませんでしょうか。

他にも、部屋が汚いので、
今度掃除しようと思っていても
なかなか掃除が出来ませんよね。

これも、先ほどのダイエットと同じで
行動を後に回してしまっているので、
実際の行動につながらないのです。

このように人は今から始めるのではなく、
「明日から」や「来週から」のように
「いつか」と考えていると
結局行動につながる事は少ないのです。

なぜ、人は物事を後に回してしまうのでしょうか?

忙しくなく、暇なのであれば、思いついた事を
すぐに始める事ができますよね。

しかし、「明日から」や「いつか」となってしまうのは
今の自分がそれをやる事ができない状況にあるからなのです。

人はこのようにして自分が今しようと思った事でも
後に回してしまうのです。

しかし、後に回して行動が出来る事は非常に少ないのは
あなたもたくさん経験しているでしょうし、
それでもやり遂げたことというのは、
本当にやらなければならなかったことでしょう。

基本的になんとなく思いついたことを
後に回してしまった場合には
実際に行動に移す事は非常に少ないのです。

人は後でやろうと思った事は、
思いついたときにはやった事が良いと思った事なので、
後に回したわけです。
ですので、実際には後に回した事は
全てやった方が良い事では無いでしょうか?

仮にどうでもいい事を思いついたとしましょう。
その場で忙しかったら、「後でやろう」と考えるのではなく、
「今はそんな事をやってる暇は無い」と考えるでしょう。

つまり、後でやろうと思った事は
その場では必ず意味がある事なのです。

それを100%でやり遂げる事が出来ていないのであれば、
もしかすると、そのやらなかった事の中の一つが
あなたの大きな成功につながっていたのかもしれません。

そう考えると、恐ろしくて後に回して
そのままやらなかったというのはありえないですよね。

あなたは「いつかやろう」と思って
後に回す癖が付いているのであれば
それは今すぐにやめて今から始めましょう!

今から始める事でどんな些細事でも
行動する事が出来るでしょう。

また、実際に忙しいので、
行動が出来ないということもあるでしょう。

しかし、ここでの行動とは完璧に終わらせて100点が
とれるほどに完璧に仕上げなさいと
言っているわけではありません。

ほんの少しだけ行動して
5点でも10点でもいいのです。
ほんの少し行動する事が大事なのです。

どんな事でもほんの少し行動しておくだけで、
その後のやる気に大きく関わってくるのです。

何もしない0点状態でいるのはやめましょう。

いつかではなく、今すぐに始める習慣を身につけるように
していく事があなたの夢実現に大きく役に立つでしょう。

一緒に夢を目指して頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:やる気

今日のやる気が出る話

感情むき出しで努力できないのは平凡な証。
夢中になって、必死になって、熱くなった時、夢が実現する。