やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

運の良さ

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは運が良い方ですか?
それともあまり良くない方ですか?

面白い話ですが、
運が良いと胸を張って言える人は少ないのですが、
人に良い事があると、すぐに「運が良い」という言葉を使います。

つまり、多くの人が
良い事があった=運が良い
悪い事があった=運が悪い
と考えています。

ですので、多く人は運とは
起きてしまった物事に対しての考え方によって
運が良いとか悪いなどと考えてしまうのです。

これは非常に危険な考え方です。

なぜかと言いますと、
例えば、あなたはギャンブルなんて一度もやった事がなく、
ギャンブル自体にもまったく興味がなかったとします。

そんな中、知り合いに競馬に連れて行かれて、
その日だけで100万円勝つことが出来ました。

もしも、こんな状況になったら、多くの人が、
あなたの事を運が良いというでしょう。

しかし、その後に100万円勝ったことが忘れられずに
競馬にはまってしまい、200万円以上の借金ができてしまうような事に
なったとしたら、この日100万円勝った事は
非常に運が悪いかった事になるのではないでしょうか。

なぜならば、その日、まったく当たらずに
しっかりと負けてしまっていれば
競馬なんて駄目だと考えていたら、
その後に借金を作る事なんてないわけです。

このようにその場の結果だけを見て、
運が良いとか悪いとかを考えるのは
非常に危険なのです。

ですので、あなたがひどい失敗をして
立ち直るのが困難な状況になったとしても、
それは運が悪いと考えるのではなく、
どうすればその状況から発展できるだろうか、
もっと良い状況になる事が出来るだろうかと考え
プラスの方向に行動を始め、状況が改善された時は
その出来事さえもプラスに思えるようになるのです。

つまり、どんな状況になったとしても
運が悪いとか良いとか考えるのではなく、
そこから何を学べることが出来たのだろうかと考える事で
どんな出来事でも良かった事になるのです。

起こってしまったことは変えようがありません。

それをマイナスに考えれば運が悪かった事になり、
プラスに考え改善策が生まれるのであれば
どんな事でも良かった事になるのです。

あなたが、改善策を講じず、
誰かのせいにしたり、自分の運命を呪うような
方向で考えるのであれば、
決して成長する事もなく、
ただ単に運が悪い人で人生が終わるでしょう。

あなたが今後素晴らしい人生を送りたいのであれば
「あの人は運が良い」「私は運が悪い」等の
簡単な言葉で自分の人生を決めるのではなく、
どうすれば、この出来事から自分が成長できるのかを
考えることで人生は良くなっていくのです。

どんな出来事でも勉強するいい機会なのです。

どんなに悪い状況でも絶対に諦めずに頑張っていきましょう!
その悪い状況さえもあなたが成長する為に起こった、
運が良い出来事なのです!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:価値観

今日のやる気が出る話

結果は努力に応じているだけ。あなたの今の頑張りが大きければ大きいほど、より大きな結果につながる。
大きな結果が欲しければ大きな努力をしよう!