やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

過去に縛られる

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたには素敵な思い出がありますか?

おそらく大半の人には楽しかった思い出と
とてもつらかった思い出があると思います。

というのも、過去はそれだけ
強烈な記憶として残っているからです。

しかし、よく考えてみてください。

人間の記憶力というのは実は
非常にあいまいで
あまり正しく覚えていません。

つまり、人はいい記憶であったとしても
悪い記憶であったとしても
強烈でインパクトが強い記憶しか
覚えていないのです。

例えば、昔は良かったなどという
昔話にしても、その当時はそんなに
良くなかったかもしれません。

ただ、今振り返って見ると楽しかった記憶だけ
強烈に覚えているので
楽しかったような気がするだけで
その当時もつらいこともつまらないことも
退屈なこともたくさんあったはずなのです。

しかし、人間の記憶力があいまいなために
つまらなく退屈で、そして平凡なことは
あまり覚えていないために
本当に楽しかったことやつらかった事などの
強烈な思い出だけが残っているのです。

ですので、思い出話というのは盛り上がります。

しかし、だからといって
過去の話に夢中になっているようでは
未来に向けての話をすることが出来なくなります。

今、あなたがつまらない生活を送っていると
思っているかもしれませんが、
今のあなた行動は未来のあなたへのプレゼントになるのです。

未来のあなたは、今のあなたの行動で
とてもインパクトがあったことは
しっかりと覚えているのです

未来のあなたが、
過去に楽しかった思い出を残すためにも
今あなたが出来ることを
しっかりと頑張っていきましょう。

今のあなたが過去に縛られて
動けないでいる状態であるならば
未来のあなたは縛られて動けなかった
つらい思い出だけ強烈に覚えていることになります。

一歩でもいいので前に進み
未来のあなたへ素敵な思い出という
プレゼントをしてあげましょう!
うまくいかなくても、それまでの時間が
完全に無駄になるということは基本的にないのです。

今は失敗してしまったことにだけ
集中してしまっているので、
時間を無駄にしてしまった気持ちになるかもしれませんが、
実際にはそこで挫折にいたるまでの大きな経験をしているのです。

ですので、まったくやったことがない人よりも
自分が挫折してしまったところまでの
経験を持つことができているのです。

実際のところは挫折を何度も繰り返しながら、
成功するまで何度でもトライし続けたほうが
より大きな経験になります。

しかし、途中であきらめてしまったとしても、
そこにいたるまでの経験は決して無駄になることはないのです。

あなたが一度失敗してしまったことでも
もしも、まだあきらめられない気持ちがあるのであれば、
また頑張ってみるといいのです。

まったくやったことがなかったころよりも、
1歩も2歩も前に進んでいるはずですから、
一度だめだったことでも
何度でも挑戦し続けましょう。

前回越えられなかった壁を今回越えることができれば、
前回の失敗は決して無駄ではなかったのですから。

そして、そこで得た経験というのは
別の分野にも生かすことができるのです。

頑張っていきましょう。
夢を実現する日まであなたの今日の頑張りは
決して無駄な努力ではないのです!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:価値観

今日のやる気が出る話

思いついたら即行動
その気の持ち方が自分を成長させる。
気持ちがあればいつでも成長できる。