出来る方法を考える

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

人は自分が出来ていない事があると、
その出来ていない事をやらない為の
正当な理由を考えようとします。

そのような状況になると、
非常にもったいない時間を費やすことになってしまうのです。

本来であれば、出来ないことをやれるようになるための
アイディアや方法を考えるために使える時間を、
なぜ自分はそれをやらないのか、また出来ないのかを
周りの人に納得してもらうための言い訳を
一所懸命に探してしまうので非常に時間が
もったいないことになってしまうのです。

あなたにも、やらなければいけないはずなのに
出来ていないことがあったら、
おそらく言い訳をしながらやっていないはずです。

「時間がない」「チャンスがない」「機会がない」
「お金がない」「休みがない」「相手がいない」等

出来ない理由なんていくらでもありますし、
それで自分を正当化することは出来るでしょうが、
実際にそれでは何の成長もありません。

出来ていないことが問題になっているのであれば、
たくさん出てくる「出来ない理由」は置いといて、
どうすれば出来るようになるのかを考えてください。

足りないことがあれば、
足りないことを埋めればいいだけですし、
必要なことがあれば、
必要なことをこなせばいいだけなのです。

自分を成長させるために時間をうまく使いましょう。

出来ない事をやらないための
理由なんて考えても何の意味もありません。

もっと自分にプラスになることを
普段から考えて行動していきましょう。

やらない、出来ないはただの言い訳です。

本当にやらなければいけないことであるのであれば
やらない、出来ない理由は考えずに
どうすれば出来るのかを考えるようにしていきましょう。

どんな難関であったとしても
あなたがやろうと決めれば、
その難関を乗り越えるアイディアは出てくるでしょうし、
絶対に達成することが出来るのです!

夢を実現するために一緒に頑張っていきましょう!

NEXT→ 失敗を恐れているとより悪い方向に転がる

今週のおすすめ書籍

自立型人材育成コンサルタントの「横川裕之(よこかわ ひろゆき)」さんが提唱する「すぐやる」行動力が身につく方法のご紹介です。「伝える力」が格段に高まり、ネガティブな感情をコントロールできるようになっていきます。読者の多くが素早く決断できるようになったと感激の声を上げているのも魅力です。

新しいアイデアが次々とわいてきて、相手の気持ちが読めるようになるなど、思考を文字にすることで、人生は大きく飛躍します。しかも、1日たったの15分あるコトをするだけ。人生を変える「思考のブレーキ」の外し方を手に入れてみませんか?

目の前の人を幸せにすることは、世界中の人を幸せにすることにつながる。
夢が見つからないときは目の前の人を幸せにする方法を考えよう!
メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事