諦めるのを諦めよう!

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

昨日までダメだったことは、
今日もうまくいかないと思いますか?

もしも、うまくいかないと考えているようだと、
ものすごくまずいことです。

それは過去の失敗をまるで活かせていないからです。

そもそも、昨日までダメだったことでも
今日うまくいく可能性は十分にあるのです。

それなのに、ダメだと考えてしまっているようだと
うまくいくものも、うまくいかなくなってしまいます。

ですので、あなたが何かを始めたときに
昨日までとか、過去の出来事は
一切考える必要はありません。

昨日は昨日。今日は今日。なのです。

つまり、どんな状況であったとしても
諦める理由にはならないのです。

あなたがそれを諦める理由にしない限りは。

どんなことでもそうなのですが、
諦める理由を考えるのは常に自分です。

うまくいかないことの99%以上は
自分で出来ない理由を考えてしまうのです。

そして、その出来ない理由に納得したときに
行動をやめてしまうわけです。

どんなにうまくいかないことでも
自分で諦める理由を見つけ出せなかったら
絶対にやめません。

「これだけ頑張ったのに結果がでない」
「昨日もだめだったから今日だめ」
「うまくいったことないからうまくいかない」など、
すべて自分で諦めてしまったときに出る発言なのです。

あなたがうまくいかないのは
昨日までのあなたが駄目だったわけじゃありません。

そして、今日のあなたが諦めてしまうのは
昨日までのあなたが原因でもありません。

全て今日のあなたが何を考え
どのように行動したのかで決まるわけです。

明日、素敵な自分になりたいのであれば、
今日のあなたが頑張るしかありません。

でも、昨日あなたが適当にやっていたからといって
今日のあなたがダメな人間になる必要は無いのです。

すべては今から何をするのか。
それがあなたの人生の質を変えていくのです。

過去を振り返る時間があるなら、未来をみましょう。

きっと素敵な未来を描けるようになるはずです。

頑張っていきましょう!

NEXT→ 感情を変える

今週のおすすめ書籍

自立型人材育成コンサルタントの「横川裕之(よこかわ ひろゆき)」さんが提唱する「すぐやる」行動力が身につく方法のご紹介です。「伝える力」が格段に高まり、ネガティブな感情をコントロールできるようになっていきます。読者の多くが素早く決断できるようになったと感激の声を上げているのも魅力です。

新しいアイデアが次々とわいてきて、相手の気持ちが読めるようになるなど、思考を文字にすることで、人生は大きく飛躍します。しかも、1日たったの15分あるコトをするだけ。人生を変える「思考のブレーキ」の外し方を手に入れてみませんか?

目の前の人を幸せにすることは、世界中の人を幸せにすることにつながる。
夢が見つからないときは目の前の人を幸せにする方法を考えよう!
メルマガの登録はこちらへ

やる気プロデュサー 上田 洋輔

過去のだらけた自分に猛烈に反省し、少しでも多くの人にやる気を出してもらえるように、やる気プロデューサーとして活動し始め、かれこれ10年以上。様々な出会いを通じて培った経験とノウハウを活かし、世界中にやる気を与えるために活動しています。少しでもあなたのやる気が湧いてくれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

同時に読まれている記事