やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

イメージを持たせることの重大さ

みなさんこんにちは。
やる気プロデューサーの上田です。
本日も、あなたのやる気をサポートします。

本日は、決断がなかなか出来ない人のために、
決断が出来る瞬間というものを考えてみました。

あなたは、普段、何かを買おうと思ったときに、決断しますよね。
良いものかどうか悩んでみたり、値段と現在の持ち金で
計算してみたりして、色々と考えると思います。

この時に、買う要因になるものってなんだと思いますか。

金額ですか。商品力ですか。
それとも、その時の気持ちでしょうか。

私は、物を買おうと思ったときに一番必要なことは、
それを使っているイメージがつくかどうかだと思います。

要するに、どんなに良いものであっても、
それを使っているイメージがわかないと買えないのです。

これは、パソコンがこれだけ便利だといわれている中で、
いまだにパソコンを持っていない人がいることを考えればすぐにわかりますよね。

その人たちは、自分がパソコンを
使っているところをイメージできないのです。

このような人に、パソコンのよさをいくら話そうが、
決して買う気にはならないのです。

何が必要なのか、それは、イメージを与えてあげることなのです。
家族といるときに、このような使い方をすれば、
みんなが喜びますよ。具体的なイメージです。

これは、その場の状況にもよりますので、
一概にこういえばよいというものではありません。

さて、あなたがもしも、営業職の人で、
今日の売り上げがうまくいかないのであれば、
次回の営業の時は、このイメージを持たせるということを
意識してみてはどうでしょうか。

相手がどんなイメージを持てば良いのかを考えるだけで、
話は膨らみます。お試しあれ~

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:仕事観

今日のやる気が出る話

褒めてもらえないと嘆く前に、誰かを褒めましょう。
自分が褒めないから他人も褒めてくれない。