やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

人生で一番もったいない事

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

人生で一番損をするのは何だと思いますか?
それは『やりたい事をやらない事』です。

始めに言っておきますが、別に他人に迷惑をかけるような
『犯罪』をしろと言っているわけではありません。

そうではなく、「モデルになりたい」「ゲームを作ってみたい」
「本を出してみたい」「世界一周をしてみたい」など

普段の生活の中で普通に思いつくような
小さな夢ってありますよね?

それをやらないのがもったいないという話です。

「そうは言うけど、才能もないし、日常の生活もあるし、
やりたい事ばっかりはやっていられない」と
考える人もいるでしょう。

というよりも、多くの人がそう考えて
やりたい事をやらずに、
やらなければならない事に追われているのです。

そして、そのやらなければならない事を
やり続け、どんどん歳をとり、死んでいくのです。

これが多くの人の人生で
実際に起こっていることなのです。

あなたの中に小さな夢があって、
○○ができたら、やろうと思っているようでは
実現する可能性は低いでしょう。

『何を捨ててでも○○をする』こう決めた方が
実現率は圧倒的に高くなるのです。

全てを失ってでもやろうと思うわけですから、
達成できないって話になることは少ないのです。

あなたが国の為に一生懸命に働き、
より多くの税金を国に納め、
会社がより豊かになる事を人生の目標としているのであれば、
「やらなければならないこと」に追われる人生でもかまわないでしょう。

しかし、少しでも自分の人生を尊いもの
たった一つしかない貴重なものだと考えるのであれば、
やりたい事を「やらない」人生はもったいないと思います。

会社を大きくしたり、
より多くの税金を払えるようになったからといって
必ずしも自分の夢が実現するのでしょうか?

もしも、しないと思うのであれば、
今の人生はやりたい事を『やらない』選択を
している人生だと言わざるを得ません。

本当にやりたいことがあるなら、
それを精一杯やりましょう。

そうすれば、必ずその分野での結果がついてきます。

これは、仕事をしながらでも出来ることですし、
今やっている「やらなければならない事」を
ひとつ犠牲にすれば、充分な時間が確保できるはずです。

「できない」・「しない」のは、周りが決めることじゃありません
あなた自身が選択して、それを選んでいるのです。

やりたいことがあるのにしない・やらない選択をしているから
もったいない人生になるのです。

せっかくなら、やりたいことを精一杯やって
楽しい人生だったと自分を褒めてあげられるような人生を
目指していませんか?

きっと実りのある素晴らしい人生になるでしょう。

その為には、やりたいと思ったら、
どうにかしてやる方法を考えてみましょう。

そして、精一杯楽しんでやりたい事をやりましょう。

その1つ1つの行動があなただけの輝かしい人生につくりあげるのです。
頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

行動が伴わない言動に説得力はない。
リーダーになりたいなら、まず最初に動く癖をつけよう!