やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

目標を達成するために必要な3要素

皆さん、こんにちは。
いつも締め切りに追われている、やる気プロデューサーの上田洋輔です。

目標や夢を持つことが大事だというのは、いつも話していることなので、わかっている方も多いと思います。

次はその目標や夢を叶えるために、どうすればいいのか考えてみましょう。

ハッキリ言っておきますが『○○をしたい!』『○○になりたい!』と漠然と思っていても、それが実現する可能性はほとんどありません。

なぜなら、実現させるためには、実行しなければならないからです。
では、どのように実行すればいいと思いますか?

この時、考えるのは3つです。

  • 期限
  • 手段
  • 逆算

ではさっそく、この3つを使って、考えてみましょう。

例えば、沖縄へ旅行するのが目標だったとします。

まずは期限。
○月○日に行く。という予定で構わないでしょう。
カレンダーにその予定を書き込みます。

次に手段。
交通とか、泊まる場所とか、かかる金額とか、その目標に対しての必要なアプローチになります。

期限と手段が決まると、目標がかなり明確になってくるはずです。

しかし、あと一つ足りません。
それが逆算です。

目標に対して、必要なことを上げていき、それぞれをいつまで達成するのか、それを決めておくことです。

人は期限が遠いとなにもしません。

沖縄への旅行が十年後の予定だったら、何をしますか? と言う話です。
おそらくなにもしないでしょう。

でも、逆算して考えると、そこまでにいくら貯金をするかなど、やらなければいけないことがいくつも見つかるはずです。

特に、今日とか、午前中とか、短い期間でしなければいけないことがあったら、最大限の努力をします。

これは『締め切り効果』と言って、期限が迫ると人は思いがけない力を発揮できるようになるのです。

ですが、目標が十年後など、遠い期間だとその力が出ません。

ですので、逆算して考えて、直近の手短な締め切りを作る必要があるのです。

締め切りの度に、想像以上の力が出るとするなら、締め切りがたくさんあった方が、より目標に近づけるのは言うまでもありません。

いつも、目標や夢があるのにどうしても叶えられないという人は、今回紹介した3つのうちのどれかが足りていない可能性があります。

おそらくは『逆算』でしょう。

叶えたいものがあれば、いつまでに何をするかを決め、それに対するアプローチを見つけ、実行する。

実行する為に必要なのが、逆算した締め切りです。

100万円を貯めるのが難しい人は、いくらずつ貯めていけば、期限内に100万円貯まるのかを考えてみてください。

毎日貯める金額と、考えてもいいかもしれません。

仮に半年で100万貯めるとするなら、1日辺り5500円ですね。

これが厳しいのなら、1年にして考えてみましょう。
おおよそ、3000円です。
毎日3000円貯めれば、100万円貯められるのです。

1日3000円なら、バイトでもすればいいわけですし、高校生でも余裕で貯められる金額ですよね。

思ったよりも無茶ではない金額ではないでしょうか。

何かをしようと思ったとき、逆算して締め切りを作っていけば、思ったよりも目標の壁は低くなるはずです。

どうしても、目標を達成できない人は、逆算して締め切りを設けていきましょう。それだけで、夢の実現が近くなるはずです。

頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

過去の話に夢中になると、未来の話がおろそかになってしまう。
変えられない過去の話に力を入れるより、変えられる未来の話に専念しよう!