やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

大きな夢ほど叶いやすい

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは自分の夢を
すぐに諦めたりしていませんか?

あなたが夢をすぐに諦めているとしたら、
考えなおしてみて欲しいことがあります。

それは夢が小さすぎませんか?と
いうことです。

夢が小さい方が簡単に叶えられるような気がしますよね。

ですので、夢をあまり叶えたことが無い人は
どうしても小さい夢を描いてしまいがちです。

しかし、そこに落とし穴があるのです。

夢が小さいとそれだけ、
夢を諦める可能性が高くなります。

例えば、1ヶ月に1万円貯金しようと
決めていたとします。

何かの問題があり、1万円
貯金できなかったとしましょう。

この場合、1ヶ月貯金しなくても
1万円しか変わりません。

額が小額ですと、1ヶ月くらい貯金しなくても
あまり変わらないと気がついてしまいます。

すると、1ヶ月くらい貯金しなくても
良いやということになります。

それがだんだんとエスカレートしていくと、
2ヶ月、3ヶ月と貯金しなくても平気になり、
お金が出来た時にまとめて貯金しようという考えに変わるのです。

いつの間にか毎月貯金するという
夢をなくしてしまったのと変わりません。

一方、給料が30万円だったとして、
毎月25万円貯金すると考えていたらどうでしょうか?

この場合、はっきり言えば、
よほど大きなボーナスでも出ない限り、
1ヶ月でも貯金をしなかったら、
それ以降絶対に取り返す見込みがなくなってしまいますよね。

このような状況の場合、人はなんとかして
25万円をかき集めようとするのです。

その結果、1万円貯金よりも
25万円貯金の方が長続きするわけです。

まあ、この25万円に関しては
その人の給料に対する考え方で限界は変わってくると思います。

生活費で20万使っている人は
30万円稼いでも、あまるのは10万円です。

ですので、どんなに頑張っても
10万円しか貯金できないわけです。

ここで私がお話したいのは、
25万円貯金するのが良いというわけではなく、
せっかく貯金すると決めたら、
もっと限界まで考えてみたらどうですか?ということです。

毎月20万円あまるのに、1万円貯金なんて考えているから、
貯金が長続きしないのです。

せっかくなら、20万円あまるなら、
20万円を貯金すると考えてみてください。

これが夢を大きく持つということです。

毎月1万円貯金だと、1年で12万円しか貯まりませんが、
毎月20万円なら、240万円も貯まります。

240万円もあれば、マイホームの頭金にしたり、
車を買ったり色々できるのです。

このように何か夢を持ったら、
小さく考えるのをやめましょう。

飛行機や船でもサイズ小さいと
少しの風に負けて大きく揺れてしまいます。

しかし、大きな飛行機や船は
大きな風でもびくともしないのです。

夢もこれと同じです。

夢が大きければ大きいほど、障害に負けずに
実現しようと頑張っていけるのです。

夢はいつも大きく持ちましょう。
それが夢を叶える一番の方法なのです。

頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

悩みが出来たら喜んで対応しよう!
あなたが成長する為に、神様から与えられた贈り物なのです。
悩みの解決は人を成長させるチャンス!