やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

小さい事からコツコツと

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

人は夢を叶えようと思ったときに
絶対にやってしまう事があります。

それは『大きな事を目標にする』事です。

例えば、お金持ちになりたいという夢を持った人が
始めに考える事といえば、年収○○億円!等の
目標を打ち上げてしまいます。

別にこれでも達成できる人もいるので
そのような人はいいのですが、
多くの人は「そんなことできるわけないと諦めてしまいます」
なぜか?夢が大きすぎるためにそこにたどり着くまでの
道のりが見えていないからなのです。

つまり、夢も持ってもいきなり大きな事にチャレンジしようとすると
諦めてしまう可能性が非常に高くなってしまうのです。

ですので、私はお金持ちになりたいという人には
「毎日10円でもいいから決まった金額を貯金してください」と
提案します。

これなら簡単な事ですし、
誰にでも出来ることですが、
しかし、面白い事に難易度が低い事を言われてしまうと、
そんなことでは無理と馬鹿にしてやらないのです。

簡単すぎるのでそんな事をしていても
夢が達成するわけがないと考えてしまうために
そのような結果になってしまうのです。

1年が365日。10円貯金では
1年間に3650円程度しか貯まらないので、
1億円貯金しようと思ったら
3万年程度はかかってしまうでしょう。

それくらいは私もわかります。

では、なぜそのような提案をするのかと言うと、
大事な事は毎日続ける事だからです。
もしも、3万年後に1億円あればよいのであれば
10円貯金をずっと続けるでしょうが、
人はそれほど長生きをしません。

とりあえず1日1000円でも
300年くらいかかってしまいます。

ですので、あなたが生きているうちに1億円を貯めようと思ったら
1日1万円くらい貯金する必要があるのです。

「こんな事を言うと1日1万円なんて無理」と
答える人が多いと思います。

つまり、そんなことできるわけが無いから
1億円貯金するなんて無理となるのです。

そして、無理となったところで
それ以上は何の努力もしなくなるのです。

このように大きな目標を持ってしまうと
壁の大きさに気づいてしまい、
夢を諦めてしまう場合が多いのです。

何の努力もしなくなるよりは
10円貯金の方が10円ずつでも前に進んでいるために
夢に近づいているのです。

これこそが私の提案する「10円貯金」の意味なのです。
小さい事でもやり続ければ前に進む事が出来るのです。

やれない事を言われても出来ないのは当たり前ですが、
簡単な事であれば、無理をせずにやれるはずなのです。

そして、小さい事でも毎日やる事の一番良い事は
常に自分の夢を自分の近くに置いておく事ができるので、
夢を叶えるために努力を惜しまなくなるのです。

あなたが本当に夢を叶えたいと思ったら
簡単に出来る事こそ、大事にしていきましょう。
小さな努力がのちに大きな結果を残すのです。

夢を叶えるために頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

知っている事と出来ている事は違う。
知っている事をたくさん持つよりも、出来ている事を1つ持とう!