やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

たった一つでも極めると夢が叶う

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

夢を決められない人の多くは、
自分で全部やろうとしていることに原因があります。

全部やろうとするから、あれもこれもとなり、
「夢を実現させるのは難しい」となって諦めてしまうのです。

例えば、本を書いて売り出したいと思った人は、
取材をして、それを文章にし、編集して、出版社に営業をかける。

このように本を出版するまでに必要な工程を全部
一人でしようと思っているために
難しくなってしまうのです。

本当に売れている作家さんというのは、
文章を書いているだけだったり、
企画段階だけで書くのはアシスタントに任せていたりします。

内容の修正も、編集さんと相談し、
内容を作り変えているわけです。

もちろん売り込みだって、編集さんや営業の方に任せています。

このように全てを自分でやろうとするのではなく、
任せられるものは全て任せてしまえば、
夢の実現は圧倒的に早くなるのです。

売れたらやると考えていると、完成しない、
もしくは完成しても質が低くなる為に
いつまで経っても売れないわけです。

これでは夢が叶うことは少ないですよね。

文章を書くのは大好きだけど、絵を書くのが苦手だという人に
挿絵があった方がイメージがわいて読みやすくなりますよと
アドバイスをすると、挿絵まで自分で書こうとします。

あなたが本をつくるとして、
挿絵や表紙まで自分で書こうと思うと
文章だけではなく、絵の勉強をしなければならなくなりますよね。

更に本を売ろうとしたら、
営業やマーケティングの勉強を必要になります。

これでは本来の本を書くという一番の夢から
どんどん遠ざかっていくだけなのです。

あなたが楽しくないと思う仕事は
逆にその仕事が楽しいと思う人に任せてしまった方が
質も高くなりますし、あなたの時間にも余裕ができるのです。

全てを一人でやろうとはせずに、
その作業の中でたった一つしか出来ないとしたら
自分が「なにをやりたいのか」「何を極めたいのか」を考えてみてください。

たくさんの事が平均的に出来る人間なんて
今の世の中ではあまり必要とされていません。

平均的にできるということは逆に言えば、
どれもこれも中途半端なレベルでしかできないからです。

今は、たった一つだけでも
極めた人の方が価値として高くなります。

あなたの夢のために必要なことも同様です。

「やりたくない」「たいへんだな」と思うことがあれば、
それは誰かに任せてしまいましょう。

そして、やりたいと思うことに全力を注いでください。

今は情報化の時代ですので、
無駄な時間を使っていると
どんどん差をつけられてしまいます。

差をつけられたくないと思うものがあれば
本当にやりたいものを徹底的に極めてください。

そして、同様に何かを極めている人を仲間としてみつけましょう。
お金を使って雇うのもいいでしょう。

あなたが力を高めていき、サポートしてくれる人も
高いレベルの人を見つければ何だってできるのです。

夢を叶えるため、たった一つで構いません。
全力で取り組んでいきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

結果は努力に応じているだけ。あなたの今の頑張りが大きければ大きいほど、より大きな結果につながる。
大きな結果が欲しければ大きな努力をしよう!