やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

関係が悪くなる前に

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

仕事が忙しい人は大体その他のことを
おろそかにしがちです。

例えば、家族や友人に
きちんと向き合っているでしょうか。

「私だって気を使いたいけど、時間が無くて無理なんだ」と
それを理由にして、まともに向き合っていない人が非常に多いのです。

逆に、仕事が忙しくなくて、家族とずっと一緒にいる。

このような話を聞くと家族を大事にしているように
思われがちですが、実は違います。

一緒にいる時間が長いからといって、
家族を大事にしているとは言えないのです。

つまり、時間があろうが無かろうが、
家族を大事にするというレベルでは何も関係がないのです。

大事にすると言うは、時間ではなく『質』の問題です。
これを勘違いしている人が、時間が無いから
大事に出来ないと思い込んでしまうのです。

大事なのは時間の量ではなく、
その使いである質が大事なのです。

どんなに忙しくて、時間がほとんど無い人でも
家族を大事出来る人もいるし、
家族との時間がたくさんあっても、
家族を思いやれない人もいるということです。

あなたはどうですか。
家族や友人を大事にしていますか?

大事にしていないと思うなら、
質を上げていきましょう。

これは先ほども言いましたが時間をかける必要はありません。

「休みが取れたら、一緒に旅行に行こう」とか
「話すときはいつも笑顔でいよう」とか
「寝顔を見ながら頭をなでてあげる」とか

もう本当にそんなことでもいいのです。

ほんの少しで良いから
毎日、相手の喜ぶことを探してみてください

たったこれだけのことだと思われるかもしれませんが、
たったこれだけのことで質は
比べものなら無いくらいに良くなるのです。

相手がよろこびそうなことを
考えるのが思いやりなのです。

仕事が忙しいからといって、
家族や友人を蔑ろにしていると
いつか必ずしっぺ返しにあいます。

家族関係や友人関係をずっとうまくいきたいと思うなら、
毎日ほんの少しでもいいから相手の喜ぶことを探しましょう。

時間がなければ、それでも充分なのです。
時間があるならもっと喜ばせることを考えてあげましょう。

ほんの少し相手のことを考えてあげるだけで
関係が良くなるなら、どんどん考えた方がいいですよね。

大事な人ともっと関係が良くなるように
相手の為に、何が出来るのか考えるように意識していきましょう。

ほんの少しだけでも努力すれば必ず
関係は良くなっていくのです。

頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:人間関係

今日のやる気が出る話

出来ない事なのか、やりたくない事なのか、諦める理由は人それぞれ
やりたくない事じゃないなら、方法を変えてもう一度頑張ってみよう!