やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

嫌ならやめよう!

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

仕事がつまらない。
学校に行きたくない。
そんな気持ちに悩んでいませんか?

もしも、あなたがそのような感情を持っているとしたら
わりと危険な状態にあると理解してください。

そんな大げさに言わなくても、
ちょっとやる気がなくなる程度
誰にでもあるはずと思うかもしれません。

しかし、学校を例にすると、
小学校や中学校はともかく、
高校以降は義務ではありませんので、
嫌なら行く必要はありません。

仕事も同じで、嫌なら別の仕事を探せばいいだけです。

このようにして考えると、
今、嫌々やっていることの多くは
自分の意思で続けているに過ぎません。

それらがつまらなくなると言うのは、
あなたの中で『慣れ』がでてしまい、
根本的な問題が見えなくなっているのです。

これくらいならいいだろう。
この程度でいいだろう。
これだけやればいいだろう。
などなど。

好きで始めたことなのに、
慣れてしまうと、勝手に妥協し始めるのです。

そして、手抜きにも慣れていくと
完全に飽きてしまい、楽しめなくなります。

その結果、『あの会社はダメだ』『嫌な学校に入った』
などと自分の周りを責め始めるのです。

そこまで嫌なのであれば、
やめてしまった方がいいでしょう。

最近、よく耳にする『嫌ならやめろ』と言う言葉。

これは見捨てるために使われているのではありません。
あなたの好きなことをしてくださいという意味です。

その会社や学校をあなたが好きで選んだように
それを続けているのもあなたの選択なのです。

誰もあなたに無理してでもやって欲しいと
強要しているわけではありません。

やめるという選択だって選んでいいのです。

自分がやめると他人に迷惑がかかると思っているのであれば
それは大きな勘違いです。

厳しい話をすると、やる気も無いのに、
だらだらとされている方が、よほど迷惑なのです。

やる気の無い人間がいると、
周りにも自分にも会社にもプラスにはなりません。

続けるのが無理だと思うなら、
きっぱりとやめてしましょう。

しかし、続けると決めたのであれば、
どうすればやる気が出るのかと思いますよね?

その場合には、初心にも戻ることが大切です。

どうしてそれを始めようと思ったのか
思い出してみてください。

きっと、やる気を出すきっかけが見つかるはずです。

それを始めたのは常にあなたの選択によるものです。
自分で始めた以上、責任を果たしていきましょう。

成長に応じて楽しいものは変わっていきます。
初心に戻ってやる気が出るのであれば、
問題はありません。頑張っていきましょう。

それでもやる気にならないのであれば、
さらなる成長の時です。

一歩上にどうすればいけるようになるのか
模索して、それを新しい目標としてください。

目標が見つかれば、やる気は自然とわいてきます。
自分を成長させられるように
今の自分と向き合って頑張っていきましょう!

夢を見つける方法』が発売されました!~~~~~~~~~~~~

あなたには夢がありますか?

夢を持つのがなぜ重要なのかというと
それは将来のビジョンになるからです。

前向きな意見が、前向きな行動を生むように
前向きな将来のビジョンが、前向きな人生を生むのです。

ですので、夢を持っていないようであれば、
今すぐに夢を手に入れてください。

そして、その夢に一歩でも近づけるように
努力をしていけば、あなたのこれからの人生は
まったく違うものになっていくのです。

一緒にあなたの夢を見つけにいきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:やる気

今日のやる気が出る話

出来ない事なのか、やりたくない事なのか、諦める理由は人それぞれ
やりたくない事じゃないなら、方法を変えてもう一度頑張ってみよう!