やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

真剣に生きていますか?

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

夏が終わりいつの間にか
セミの声が聞こえなくなってきました。

やかましいセミの声ですが、
聞こえなくなると寂しく感じるものです。

さて、いきなりですが質問です。
夏といえば何を思いつくでしょうか?

答えは人によって違うでしょうし、
海とかスイカとか花火とか、色々あると思います。

そんな中でも私は、
最初に出したセミをあげてしまいます。

あのうるささを聞かずに夏は語れないというところです。

セミって地上に出て、たった7日しか
生きられないのはご存知だと思います。

セミの人生の多くは地下で暮らすわけです。

ですので、ほんとうはセミとは地上ではなく
土の中で生活する生き物なのです。

そんなセミが夏という季節で代名詞となるほど
注目を集める理由ってなんだと思いますか?

それはたった7日間でも『全力』で生きているからです。

セミが地上に出るのは子孫を残すために
自分を異性にアピールするのが目的です。

アピールに失敗したら自分の子孫は残せないので
どうしても地上で生きている間に必死になるでしょう。

このような本能から地上に出てから7日間は
セミは必死になり自分をアピールするために鳴き続けるわけです。

そんな生活をするからこそ、たった7日しか生きられないセミが
みんなの記憶に残る存在になるわけです。

では、あなた自身のことを考えてみて下さい。

セミとあなたはどちらが大きい体で存在感がありますか?

考える必要はありません
100%あなたが大きいはずです。

つまり、あなたが本気で頑張れば、
みんなの記憶に残るような成果を絶対に出せるわけです。

「自分に何も力がない」などと悩む前に
セミでも頑張って結果を残していると考えてみて下さい。

自分で勝手に力がないと思い込んでいるだけだと気がつくはずです。

たった7日間でも必死に生きれば大きな結果を残せます。

あなたが結果を残せていないのであれば
それは力が足りないのではなく、頑張りが足りないだけなのです。

結果は7日でも出るのです。

セミのようにみんなにうるさいと思われてでも
自分の目的を達成するために必死になって頑張ってみてください

きっと素晴らしい結果を残していけるはずです。

目指すゴールに向かって、セミ以上に頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:やる気

今日のやる気が出る話

自分を変える簡単な方法は、なりたいと思う人の行動を真似ること。
それが成功者であれば、あなたも成功者になれるのです!