やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

つらくても前に出る

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは負ける事がわかっていても
果敢に挑戦する事が出来ますか?

人には絶対に勝てないときにでも
前に出なければならない時もあります。

そんな時に前に出る事ができるのか、
それとも負ける事がわかっているので逃げてしまうのか、
どちらを選ぶのかで人生が変わります。

しかし、その勝ち負けよりも
もっと大事な事があります。

それは負けを誤魔化さない事です。

人間ですので、「今は」絶対に勝てない相手もいるでしょう。

しかし、1週間後には勝てるかもしれませんし、
1年後、2年後、10年後と先になると
今は無理でもそのうち勝てるようになるかもしれません。

つまり、負けてしまった事から逃げてしまうと、
まず負けたことを正当化してしまいます。

「相手は強すぎる」だの「時期が悪かった」だの
勝てなかった時の言い訳なんて
いくらでも出てくるものなのです。

しかし、言い訳をせずに自分の力を素直に認め
負けを認めることで
自分に足りないものが
わかるようになるのです。
そこに成長のチャンスがあるのです。

ですので、絶対に負けをぼやかしてはいけません。

負けを認めて、どうすれば次に勝つ事ができるのかを
真剣に考えてみましょう。

そして、足りない事があれば自分を高め、
またチャレンジする。

何度負けても、最後に勝つ事が出来れば
それまでの負けは全て消えてしまうのです。

負けたままで終わるから、
人生がうまくいかないのです。

負ける事が確定している時でも
前に出て、その負けを真剣に受け止めましょう。

そして、その中で次に繋がる方法を見つけだしてください。

逃げることから得られることは嫌な思い出と
つらい記憶だけなのです。

自分の今の位置を理解するためにも
負けることから逃げ出さずに
きちんと向き合っていきましょう!

いつか必ず勝つ事ができるようになるでしょう!
夢を実現するために頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:価値観

今日のやる気が出る話

失敗を恐れると何もできなくなる。
失敗は恐ろしいけど、やってはならないことではない。
失敗を恐れる気持ちが夢を粉々に砕いていく!