やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

苦手なものなくす為には

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

自分のやりたい事にどんどんチャレンジする人と
出来ない理由だけを話して全くやらない人がいます。

これはいつも言っていることですが
やらない人は経験が得られないので損をしています。

でも、それでもやらない人は失敗を恐れる為に
何も行動が出来ないのです。

そして、最大の問題がこのような人は
何かにチャレンジしても大体失敗します。

多くの人が成功するようなことでも
失敗をしてしまい、ますます行動しなくなるのです。

なぜだと思いますか?

それは、慣れていないからなのです。

例えば、なにか人前でしなければならないことがあったとします。

みんなは楽々こなしますが、あなたは人前で何かをするのが苦手で
いつも出来ない理由を話してやってきませんでした。

でも、今回どうしてもやらなければならないので
しぶしぶやってみますが、人前に出ると緊張して
足が振るえ、頭の中が真っ白になってしまいます。

あなたなら、このような状況で
自分の本来の力を出せるでしょうか?

出せるわけありませんよね。
むしろ普段の力の半分も出せないのです。

これが慣れていない人に起こる事です。

同じように、普段からチャレンジするのをなんだかんだと
逃げている人は、いざやっても失敗するだけなのです。

失敗するからまたチャレンジできなくなり、
チャレンジできなくなるから、出来ない理由を探し出す。

追い込まれてチャレンジしても
また失敗するという悪循環になっていくのです。

これを断ち切るためには、『行動して慣れる』しかありません
人前に出るのが苦手なら、人前に出る機会を多くするしかないのです。

苦手だからといってやらないと
いつまで経っても苦手なのは変わりません。

苦手を治す一番の近道はなれることなのです。

そのために、出来ないことでも
果敢にチャレンジする必要があるのです。

出来るかどうか悩む前に行動してみましょう。

怖がっているだけだと、
恐怖心は膨らんでいくばかりなのです。

行動したら、思っていたほど怖くなかったなんて
よくある話です。

出来ない理由を探す前に
とりあえず行動してみましょう。

頑張って苦手なものさえも克服していきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:仕事観

今日のやる気が出る話

問題が起きたとき、立ち向かって成長するか、逃げ出してその問題から目をそむけるか
あなたは自由に行動を選べる。
できれば夢に近づく方を選択していこう!