やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

仕事にやりがいを感じない時

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

自分にはやりたいことがあり、
今の仕事にはやりがいを感じていません。

このような場合は転職すべきですよね?と
質問を受けました。

あなたがもしも転職を考えているようであれば
一緒に考えてみてください。

どうすると良いと思いますか?

仕事なんてやめるべきでしょうか?
それとも頑張って続けるべきでしょうか?

まあ。このような場合は、どちらを選んでも
うまくいかなければ後悔します。

ですので、どちらが良いとは一概には言えません。

しかし、悩んでいるようであれば、
「転職はしないほうが良い」と思います。

そもそも、やりがいをもてないのは
仕事の問題ではなく本人の問題であることが多いので、
仕事を変えても結局やりがいを見出せません。

それよりも、今の仕事でやりがいを見つけるべきです。

その方が仕事も楽しくなりますし、
仕事での評価も上がるのです。

今の仕事をやっていたら自分が本当にやりたいことが
出来ない場合も同様です。

さっさとやめるのでなく、
今の仕事をやめずにやりたいことが
できないかを考えてみましょう。

多分できるはずです。

仕事をやめても、自分が変わらなければ
どこにいっても変わりません。

仕事内容や職場環境に文句を言う前に
自分を変えていくのが大事なのです。

そうすれば、やりがいなんていくらでも出てきます。

例えば、朝の挨拶を誰よりも大きな声でする。
仕事を引き受けたら笑顔で返す。
電話が着たら誰よりも先にとる。など、
どんな職場でもやりがいはみつかるのです。

やりがいがないのは自分で
見つけようとしていないからなのです。

転職を考える前に
今の仕事で自分にできることを探してみましょう。

その先によりレベルの高い仕事が待っているのです。

会社のみんなを驚かせるようなことを見つけて
仕事にしていきましょう。

楽しい仕事をするには、楽しくなろうとする
心構えが必要なのです。

頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:仕事観

今日のやる気が出る話

いつまで「明日やろう」と言い続けますか?
その言葉は自分を甘やかす言い訳なのです。