やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

仕事をまじめにやる!

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

あなたは仕事を始めて
どれくらい年月がたちましたか?

そして、その年月にあう、
成長をしているでしょうか?

人が成長するのは
仕事を頑張ってやっている時なのです。

この仕事というのは、別に会社の仕事でなくても
かまいません。あなたが将来これをやっていこうと
思うことであればなんでもいいわけです

ですので、野球選手を目指すのであれば
野球ばかりやっていてもいいわけなのです。

もしも、あなたが長い年月
そうですね3年以上もやっているのに、
その業界でたいした力を持っていないのであれば
それはあなたが仕事をまじめにやっていないからなのです。

「しっかりと休まずに勤務時間働いて、
残業も欠かさずにやった」から
まじめにやっているわけではありません。

では、まじめにやっているとは
どのようなことでしょうか?

これは自分の時間に
どれだけ仕事の事を考えているのか?ということです。

とはいえ、営業成績が足りないから、
その数字をどうやって補うのか
寝ずに考えているという人は
別にまじめにやっているわけではありません。

会社で与えられた最低限の数字を
達成できていないだけなのです。

今回考えていただきたいのは
本当にフリーの時間にどれだけ仕事の事を
考える事が出来るのかということです。

会社に入って働くと、働いた時間に応じて
給料がもらえます。
多くの人はここで満足してしまうのです。

しかし、本当に成長を考えているのであれば、
お金をもらっていないところで頑張る必要があります。

つまり、お金をもらっている範囲で頑張っていても
その枠を越える事が出来ないのです。

そのお金をもらっていない部分で頑張ることで
あなたはお金よりも大事な経験を得る事が出来るのです。

それを積み重ねた結果がより
大きな給料として返ってくるのです。

ですので、給料の分だけ頑張って働いているようでは
いつまでたっても、今の給料しかもらえないレベルで
成長が止まってしまうのです。

どんな業界でも3~5年も本気でやれば、
その世界では、かなり有数の人間になる事が出来るはずです。

なれていないであれば、それは努力が足りないと
いわざるを得ないのです。

あなたの本気はまだまだこんなものじゃないはずです。
仕事をしてお金をもらうという考えから、
お金よりも先に経験を得る為にはどうすればいいのかを
考えて行動してみましょう!

それがあなたを世界有数の人間に育てていくのです!
頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:仕事観

今日のやる気が出る話

夢の実現を手伝ってもらう一番簡単な方法は、
あなたが誰かの夢を手伝うこと。