やる気を出す方法を詳しく解説。夢実現と目標達成を応援するお悩み相談サイト

夢を職業にはしない

皆さん、こんにちは。
やる気プロデューサーの上田洋輔です。

夢を見つけられないと悩んでいる人の
多くに共通点があります。

それは「夢=仕事」だと考えていることです。

確かに仕事は人生の時間の大半を使いますし、
その時間を使って自分の好きなことや目指していることを
実現できれば素晴らしいことですよね。

ですので、多くの人が、
夢を職業にしようと考えてしまうのです。

この考え方ははじめに選んだ仕事を天職だと考えられる人や
他に目移りしない人にとっては良いかもしれません。

しかし、この日本だけで考えても、多種多様な仕事があり、
他の仕事に就けるチャンスだってたくさんあります。

更に、どんな仕事でも3年もやれば
飽きてしまうようなものが多いことを考えれば、
このような時代にたった一つの仕事を、
一生涯やり続ける方が困難なのです。

どんな職業でも努力すればなれると分かっているからこそ、
多くの人が進路で「夢が見つかりません」となるわけです。

選択肢が多いと人は、結果として選択が出来なくなってしまうのです。

反対に思われるかもしれませんが、実は選択の幅が広いほど、
ひとつに絞りきれずに悩んでしまうことが増えるのです。

ですので、まずは多種多様に選べる仕事を夢だと考えるのをやめましょう。
別に夢は仕事である必要はないのです。

例えば、歌を歌うのが大好きだからそれを仕事にしようと思うと
歌手くらいしか仕事は見つからないでしょう。

しかし、ほんとうに職業歌手でやっていける人なんて
一握りの選ばれた人間しかいません。

職業も制限されてなおかつ、
なれる人まで制限されてしまうのです。

歌手で活躍するなんて夢のまた夢になってしまいがちです。
こうなると、せっかく歌うのが好きでも諦めますよね。

さらに夢を諦めてしまうと、
大好きだった歌うこともやめてしまいます。
これは非常にもったいないですね。

夢は職業でなくても叶えられるものはたくさんあります。
歌うのが好きなら、東京ドームでソロライブをするでもいいのです。

歌手になるよりも難しいのでは? と考える人もいるかもしれません。
しかし、考えようによっては簡単にできるのです。

単純な話、東京ドームでのライブをしたいと思っているなら、
めっちゃお金を稼いで、自分で貸し切れることができれば、
誰だってライブが可能です。

歌手にならなくても、
東京ドームでライブをするという夢は実現できるわけです。

このように考えてみると、歌うという好きなことをしながら、
夢に向かって頑張っていけるようになります。

実は夢は簡単に見つかりますし、
叶える方法もたくさんあるのです。

しかし、夢=仕事と考える人は
窓口を小さくして、勝手に諦めてしまうのです。

ですので、夢を持っていないわけです。

夢を持ちたいなら、夢=仕事とは考えずに
叶えたいものを見つけたら、叶える方法をいくつか考えてみましょう。

きっと簡単に叶えられるものもたくさんあるはずです。

夢を叶えることが次の夢へのステップにもなります。
頑張っていきましょう!

著者:やる気プロデュサー『上田 洋輔』について

根っからの怠け者で、堕落しまくっていたが、とある挫折で人生に危機感を覚える。セミナーや教材などを漁り、知識を増やしていき、様々な出会いから、誰かの悩みを解決することに生きがい見出す。やる気プロデューサーとして活躍し、すでに10年以上。今日も誰かの助けになるために奮闘中!

カテゴリー:夢実現

今日のやる気が出る話

逆もまた真なり。
片方からしか見ないと偏った考えになる。
悩んだときこそ逆からも考えてみよう!